« 送金するのも楽じゃない | トップページ | Toon Boom Studio試行錯誤 »

2010年7月 8日 (木)

本を買った

漫画本は本に入らないという説もありますが、漫画の傑作は純文学よりも感動を与えることがあります。

漫画本を買いました。原則買わない、図書館で借りて読む、の主義通りに借りて読んだのですが、漫画文庫にして22冊を全部読み終わった時、「もう一度読むだろうな」という悪寒のような予感がしました。

もう一度最初から借りて読む、という方法もなくはないのですが、この22冊を読む時、大分前の作品で書庫入りしてるにも関わらず、どなたか(複数)と競合して、順番待ちになったり飛ばして読んだり(後で読んだ巻を脳内で順序よく組み立てる)しました。

たかが漫画、はとは絵本、じゃなくて、されど漫画。その昔に連載開始された少女漫画です。出だしは少女漫画の雰囲気ぷんぷんでしたが、いきなり少女抜きになって、蚊トンボみたいな脚長「美青年」メインキャラクターが「等身大のおっさん」化するにつれて話がどんどん面白くなります。

22巻全部買うとなると結構な金額になります。1冊590円として12980円。中には厚くてもっと高い(660円)のもあるし・・・

1万円以下に抑えたい。出来れば半額で・・・と思ったわたくしは世間から疎くなっておりました。でだしで某Bookoffにて最初の方の巻が団体で出ていたので、たやすく全巻を中古で手に入れられると思ったのですが、三分の一集めたところでちょん。一向に並びません。

この時点でネットオークションを覗いたわたくしはバカ。全巻そろいで5000円〜6000円で手に入ることを知りました。けど、これまで集めた巻をどうする・・・

それに、ネットオークションが面倒くさくもなっていました。ワイワイがネットオークションから撤退したのでアカウントに乗っかる訳にいかなくなって自分のアカウントを作ったものの、「新規」はとかく嫌われるし、システムが結構変わっているし、出品者がハズレだったら不快な思いをするし。

ええい、新品を買っちゃえ、とわたくしにしては大胆な結論を出しまして、1回に買うのは2冊ずつとかちまちまと買いそろえました。案外置いてある本屋が少なくて、あちこち探しまわって地元の某書店に22巻全部並んでいるのを見た時は少々嬉しかったです。そこから虫食い状態に必要巻を抜き出して買って・・・全部揃えてから再びその本屋に行きましたら、わたくしの買った巻が抜けた虫食い状態のままでした。補充はしないのかね・・・

ちなみにその漫画は、かの「エロイカより愛をこめて」青池保子 秋田書店です。一時期休載したものの現在もコミック誌に連載中です。さすがコミック誌にまで手は出せませんけど、本になったら即買うだろうな・・・

|

« 送金するのも楽じゃない | トップページ | Toon Boom Studio試行錯誤 »

文系(絵本・漫画・童謡だとか)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48825731

この記事へのトラックバック一覧です: 本を買った:

« 送金するのも楽じゃない | トップページ | Toon Boom Studio試行錯誤 »