« 中庭うじゃうじゃ | トップページ | 菜切り包丁でイナダをさばく »

2010年6月 9日 (水)

シャク(ヤク)の種

この種なんの種シャクの種・・・

100609shaku2

シャクヤク(芍薬)の種です。シャクヤクに種を付けさせちまうのは、シャクヤク栽培界ではご法度らしいです。

シャクヤク栽培法に曰く、「肥料たっぷり、芽を摘んで、花殻摘んで、剪定して、施肥、病害虫を駆除・・・」。

全部やっとりません。数年前に株を分けていただいてから、ほったらかしの雑草まみれでした。だからちっとも花が咲かなくて、突如今年大輪が咲きましていたく感激。

感激したなら、その後の手入れを定番通りにすればよいのに、花が終ったからって首をちょん切るなんて。

そのまま置いといて、花びらがいくらなんでもという具合にカサカサになってしまったので、払ってみたら紫芋虫みたいなのができてました。

(その前に、二つついていた花芽を一つ摘まなければいけなかったのも無視して、二首おろち↓みたいな咲き方させちまいました。)

100609shaku

左側の赤いのは、花の重みで倒れぬよう支柱に結んだ紐です。(人間なら首吊り状態)

2番目に咲いた花は、花粉を運ぶ虫がつかなかったのか、今のところ種ができていません。

咲いている最中はあでやかな美人の花でしたが、人間も花も年取ると枯れていくのは仕方ありません。

さて、この種、こぼれ落ちて増えていくのでしょうか。

|

« 中庭うじゃうじゃ | トップページ | 菜切り包丁でイナダをさばく »

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めまして。おじゃまします

その後、この芍薬の種で増えましたか?
私の庭ではこぼれ種から芽が出たようです。
この鞘から出てくる種は黒豆みたいなんですよね。芍薬の種で画像検索してコチラにお邪魔したシダイ。
機会があればまたお邪魔します(^^)

投稿: mei | 2011年5月 3日 (火) 17時30分

meiさん、コメントありがとうございます。
芍薬の種を楽しみにしていたのですが、入れ替わり立ち替わりくる鳥に食べられたか、風に吹き飛ばされたか、気がついたらサヤごと無くなっていました。
今のところ、こぼれ種から芽がでている形跡はありません。
昨年は1株だけ花芽がついたのが、ことしは2株ついているので、今年こそは種を手に入れるぞ(^_^;),,,

投稿: カピバラ | 2011年5月 4日 (水) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48582936

この記事へのトラックバック一覧です: シャク(ヤク)の種:

« 中庭うじゃうじゃ | トップページ | 菜切り包丁でイナダをさばく »