« カメラ携帯の性能と箱遺伝子 | トップページ | シャク(ヤク)の種 »

2010年6月 1日 (火)

中庭うじゃうじゃ

早くも6月突入。ここのところ気温変動で肌寒い日が続きまして、ちっとも夏気分がしません。

が、お日様を浴びて植物はすくすく育っています。

↓中庭の巨大な花です。はっぱの先がつんつん尖っていて、草むしりの時によくお尻をつつかれました。(迷惑だ、切っちまえ)と内心毒づいていたのですが、花が咲いちゃったら綺麗です。

このままそっとしておいて、来年も咲いてもらいませう。
(リュウゼツラン科のキミガヨランだそうです。)

100601kimigayo

右端のブレた物体は、レンズにかかったわたくしの指です。
(携帯を握るところにレンズをつけたのが間違いですぞ。)

↓相変らずうじゃうじゃ色々はえている中庭。
この写真は数日前のものです。今はもっと花開いています。

100601hana

↓ベランダでも蒔かぬ種から紫蘇が生えました。去年の紫蘇の穂の落ちこぼれだと思いますが、すくすく育って手の平大。

オムレツに入れて朝ごはんにいただきました。チーズを切らしていたのが残念。

100528siso

写真を撮ってないのですが、中庭には今苺が盛りです。ぼこぼこ実をつけています。収穫していただきたいのですが、もろもろの植物と競争で育っておりますので、栄養が回らず、実の大きさがヘビイチゴくらいの小粒。鳥さんにあげませう。

そう、鳥さんがよく来るのです。中庭に蒔かぬ種の植物が繁茂するのは鳥さんのお土産のです。

そうそう、ベランダにも鳥さんが来ます。ベランダの鉢に、そば茶やローズヒップ茶の出しガラとか林檎の芯などを肥料代わりに置いといたら、いつの間にかなくなっていまして、最初はダンゴムシが片付けてくれたのかなと思っていましたが、最近は置いた日の夕方には消えうせています。鳥さんが食べちゃっているようです。

|

« カメラ携帯の性能と箱遺伝子 | トップページ | シャク(ヤク)の種 »

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48513629

この記事へのトラックバック一覧です: 中庭うじゃうじゃ:

« カメラ携帯の性能と箱遺伝子 | トップページ | シャク(ヤク)の種 »