« 春菊も花 | トップページ | 風邪は治ったけれど »

2010年5月21日 (金)

箱遺伝子が・・・

箱遺伝子とは、用済みの箱が捨てられない人間を表すのに使われる言葉です。
箱には本来の空き箱の他に空き缶、空き瓶も含みます。

遺伝子と名がつくからには遺伝します。母から娘、娘から孫(女系遺伝が多い)。

箱遺伝子を持つ人間は、国境を越えて仲良くなっちゃったりします。それはですね、生活態度の締まり具合が同程度であることが多いので、行動が似てくるからです。

無駄なものは買わない。気になる品は、一つ買って半分こしてお試しする。気に入ったものはぼろくなっても捨てない・・・

わたくしもばあ様から箱遺伝子を受け継ぎました。晩年のばあ様はとにかくお金を使わない人でしたが、昨今のわたくしもお金を使わない傾向にあります。
(使うお金がない、という事実は置いといて)

金で買えないものはない、とは一頃流行った言葉ですが、金を出して買うまでもない楽しみは世間にゴロゴロしているのですよ。

箱遺伝子を持つ人間は概して金を出さずに楽しんでいます。

先日、マンションのゴミ置き場に用済み蛍光灯を置きに行って、あららと喜んじゃいました。大好きな箱物件が捨ててありました。

↓これ。

100519tea

写真写りが悪いのですが、Twining  Earl Grey Teaの空き缶。グレイ伯爵のお茶です。うふふむふふ。なんて素敵ざましょ。何いれよっかな~
(実はこの香りがあんまり好きじゃないんですけど)。

紅茶の空き缶大好きです。

以前はいろんな種類の缶を(ちゃんとお店で買って中味は飲んで)集めてましたが、缶ゆえ錆びが出て捨てたこと、引っ越しが重なって捨てたこと、経済状態が下向きになってお高い輸入紅茶の購入に一大決心がいるようになったこと 、などから縁が切れていたのでした。

むこう3週間は幸せでいられそう・・・

|

« 春菊も花 | トップページ | 風邪は治ったけれど »

ちまちま箱遺伝子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48415848

この記事へのトラックバック一覧です: 箱遺伝子が・・・:

« 春菊も花 | トップページ | 風邪は治ったけれど »