« 格闘withスキャナ | トップページ | 連休は墓参り »

2010年5月 2日 (日)

スキャナ騒動

世間様は連休ですね。

わたくしも連休ですが、30日を休みにしちまうわけにもいかず、仕事場でしこしこと請求書を書いてました。1日かかっても書ききれない請求書である筈ありません、30分もしないうちに出来上がり。あとはスキャナとの格闘再開。

29日休みで一日冷やしたせいか、壊れたはずのスキャナが動きました。な〜んだ、とおもったのも束の間、2枚目のスキャンでまた挫折。むむむ、やはり新しいスキャナにしなくては。

その前に。

自宅で1台スキャナが余ってます。その昔98SEで使ったものです。1200CU/WMメーカーサイト(fujitsu)では、XPに対応してないとアナウンスしてますが、ネット情報だとOEMの製造元mustekに行けばあるんだよん、とのこと。

ふふふ、つないでみましょ。

と自宅からかついで行きました。結果からいいますと、XPドライバはありましたが、ダウンロードも無事できましたが、インストールしようとすると、Windowsのシステムから「適合してないよ」「パソコンが起動しなくなるかもよ」と怖〜い警告が出まして断念。

せっかくかついで来たのだから、と余っているMEパソコンにインストールしてつないでみました。ちゃんとスキャンできました。

はあ、XP用は、注文した新しいスキャナがくるまでスキャン中止だす。

以上が30日までのスキャン情勢。

1日に自宅に届いた新しいスキャナを試しにMac OS10.4マシンにインストールしてみました。無事接続完了。さぞかし早いであろう、とスキャンを始めてみれば、へ?さほど早くありません。もともと10.4Macに接続してあるHP複合機C5180のスキャンがジージーシャッシャッと動作するのに対し、ジーコージーコーシャーアアアア・・・みたいな。

はて? 

考えられる理由その1:Mac本体はそろそろ8年前の機種。USBも1.0。高性能がかえって重荷。
その2:新スキャナ(CanoScan LiDE 200)は、カメラメーカーだけにスキャン品質にこだわりがあって、ちゃっちゃっとスキャンするように出来てない。その証拠に、HPのスキャンメニューにない設定項目が山ほどあります。

むむむ。とりあえず、休み明けに仕事用のXPパソコンにつないでみましょう。判断はそれからです。

おまけ:今回のスキャナ騒動で感じたこと。
Canonはスキャナのドライバもツールソフトも削除ツールも公開しています。
一方の1200CU/WMはバージョンアップのドライバの公開だけ。元のインストールCD無くしちゃったら使えないということも。
(そう、CDを無くしちゃったんです。Mac OS8.6用のドライバをダウンロードしようとしたら、元のCDを使いなさい、ですと。無いからサイトを探してるんですよっ。)

|

« 格闘withスキャナ | トップページ | 連休は墓参り »

パソコンの悩み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48239282

この記事へのトラックバック一覧です: スキャナ騒動:

« 格闘withスキャナ | トップページ | 連休は墓参り »