« 東京は今朝雪だった | トップページ | 歩け歩け 玉川上水編 »

2010年4月19日 (月)

歩け歩け川に沿って

金曜の朝、7時に目覚ましがなるまで起きられませんでした。
いつもなら6時半には朝ごはんを食べ終わっているのに。

夜、いつものようにお風呂から出ると、湯あたりしたみたいに気持ちが悪く、これはいけませんと、はやばや寝てしまいました。

よって土曜日は一日中ぐだぐだ、ベッドで読書三昧。眠くなったらそのまま寝て、おなかがすいたらなにか食べて・・・・

おかげで日曜日は元気もりもり。そうなるとお天気もよいことですし、2日分のぐうたらを取り戻すべくお出かけしました。

なんとなく、西荻に行きたいな、と思いまして、電車に乗って帰りてくてく歩いてくるか、歩いていって、帰りを電車に乗ってくるか・・・

(電車で2駅なので、こういうことを考えてしまいます。普通の人は迷わず電車で行って電車で帰ってきます。)

お家を出た途端、足は駅と反対方向に向ってました。頭で悩むより足に聞け、です。

市役所の裏の千川上水沿いに歩きます。西荻方向に流れています。

↓春の小川はさらさらいくよ~の風情。

100419senkawa

のどかな景色がひとしきり続きまして、写真を撮りたいのですが、行き交う人が多くてチャンスがありません。近所の方々の格好の散歩コースのようです。

100419senkawa2

↑吉祥寺橋付近。

千川を挟んで南が武蔵野市、北が練馬区です。練馬側はマンションラッシュで、大根畑(?)が近代都市に変貌しつつありますが、武蔵野側は、ここは東京かあ、という景色が。

100419senkawaie

これも武蔵野側。畑の向こうになんだあ?というものが。

100419haikyo1 

古アパートですが、どうみても廃墟。もったいない・・・

100419haikyo3

途中で千川上水は武蔵野市を離れます。練馬オンリーになるにつれて、暗きょ部分がちらほら出現。川に蓋をしたら、川は死んじまいますだがな・・・蓋の上を遊歩道にしたってねえ・・・

だからではないでしょうが、暗きょでない土手部分で、リスかと思ったらネズミを発見しました。お天道様の下で尻尾ふりふりあちこち嗅ぎまわっていました。

暫くすると完全暗きょとなりましたので、方向変換。善福寺公園を目指します。善福寺川を辿れば西荻銀座に行けます。

途中、雑木林発見。↓たけしたの森緑地(練馬区)です。小さい公園ですが、静かで余計なものがなくていいです。

100419takesita

緑地を出たところで、通りがかりの若いお母さんに「この近くに図書館はありますか」と聞かれました。

迷ったらおばちゃんに聞け、という鉄則を踏まえての行動でしょうが、すまん、このおばちゃんはだたの通りがかりの野次馬なのです。

さて、善福寺公園に向わねば、と角を曲がって少し行くと住居表示は杉並区善福寺。杉並区といえば都会、みたいに地方出身者は思い勝ちですが、事実住宅街でもあるのですが、昔からの大農家も結構残っています。

↓道端の垣根の隙間から見える多分「農機具小屋」。年季の入った籠が・・・・

100419nouka

その農家の角を曲がると、ラージヒルかと思うような坂が。
↓携帯カメラではその感じが分かりませんが、一度道が視界から消えて、その後ぐい~んと盛り上がって見えます。

100419saka

で、角を曲がったらいきなり善福寺公園出現。池にはボートが一杯。春だなあ・・・とぼけっと歩いていたら、地面の窪みで左足首がぐぎっ。イテテ・・・

焦りました。過去、これで数回医者通いをしています。こんなところで、やっちまうとはイテテ・・・ しかし貧乏人の頭に神宿る(でしたっけ)、少し休んだら、あらなんともないわ。

で、高台にさっさと上ってしまいました。空がとっても綺麗でした。散り残りの桜のピンクとなんだか分からない新芽の緑とやっとこさ晴れた空の青が絵のようで。

100419sora

携帯カメラでこれを撮るのはやはり無理。そう思ってデジカメを持ってきたのに、電池切れ・・・なにをかイワンのアホ。

↓公園にはガチョウが住んでます。
野良ガチョウかと思ったら、張り紙があって、住民として公認されてるようです。

100419gatyo

↓こんな方もおいでです。
昔、このあたりが井荻村だった頃の村長さん、内田秀五郎さんです。

100419douzou

↓善福寺公園のそばにも、こんな昔懐かしくなる風景が。

100419ie

あとは善福寺川に沿って歩くだけ、の筈でしたが、途中でこんもり茂る樹木を見つけて道を踏み外していったのが、井草八幡宮。大きな神社でした。

どれだけ大きいかはこちらを。
注意:音が出ます。こっそり見たい方は「消音」にしてください。
http://www.igusahachimangu.jp/

100419iogihatiman

いつもの通り、10円お賽銭を差し出して、それなりの幸福を願ってきました。

そこで思ったこと。参拝客も色々ですが、こういう場では、型どおりきちっとする人の方が格好いいです。門の前で礼をしてまた社の前で礼をして賽銭を上げてぱんぱんと拍手を打ってお願いをしてまた礼をして辞去する際もまた門のところで振り返って礼をして・・・

わたくしは礼はしたけれど、ちょい気恥ずかしくて拍手は打ちませんでした。拍手を打たないと神様は気づいてくれないそうですから、10円丸損だったかも。

さて、その後のことですが、結局西荻駅までいって、電車に乗らずに歩いて吉祥寺に向かい途中、吉祥寺の安売りスーパー「つるかめランド」で夏みかんを買って、重いなあと思いつつ、地元まで歩いて帰りました。

携帯も電池切れしそうだったので、途中から写真なし。

歩数27000歩。 どんだけ歩いたのかなと気になって、自分の歩幅を測り約50センチ、すなわち2歩で1メートルと検討をつけ、すると、3000歩は朝の内図書館まで行った分だから除外して、24000歩だから12キロメール。あんがい歩いてないです。

念のため地図上でも、物差しを当てて図って換算して・・・約11キロ。坂道の 階段登ったり降りたりや途中でぐるぐる回ったりの分を考慮すると、歩数計算は案外正確だ・・・

|

« 東京は今朝雪だった | トップページ | 歩け歩け 玉川上水編 »

おさんぽ1・ご近所うろうろ」カテゴリの記事

おさんぽ2・水道部/上水/川」カテゴリの記事

おさんぽ4・中野/杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48126786

この記事へのトラックバック一覧です: 歩け歩け川に沿って:

« 東京は今朝雪だった | トップページ | 歩け歩け 玉川上水編 »