« 歩け歩け花吹雪の中を | トップページ | 東京は今朝雪だった »

2010年4月15日 (木)

野菜が高い

東京は今日も冷え込んでおります。

ここしばらく気温不安定で、初夏と冬を行ったり来たりしているのですが、本日は東京西部では雪が降るであろう、という予報。たまんないです。

それでも人体は着たり脱いだり暖房のスイッチ入れたり窓開けたりで調整ができますが、どうにもならないのが畑の野菜たち。遅霜で一晩で全滅した、なんてニュースも伝わってきます。霜の心配のない温室栽培では燃料費がかかるんだとか。

当然の帰結として、野菜のバカ高いこと。小さいキャベツが300円もします。半分に切ったのが158円。断面をみるとスカスカで買う気がしません。

肉や魚が高騰なら、植物性蛋白質のお世話になるという手もありますが、野菜の代替品は・・・思いつきません。諸々経年劣化してる中高年は野菜を食べにゃ血管が詰まりそうな気がします。(経年劣化を自覚しながらここのところ肉食が増えているので、余計血管を掃除しなくては。)

肉食が増えちゃったのはですね、コラーゲンねらいで牛スジを頂いておるからです。先日購入しましたスジにはお肉がたっぷりついてまして、それが松阪牛もどきの霜降り。野菜に霜はいけませんが、肉に霜は美味。こそげとって焼肉にしたら、んめ~・・・

(凡人の常で、狂牛病のことなんぞ忘却の彼方です。)

意識して野菜を食べねばなりません。さあ、どうする。

こうする。

庭から蕗を摘んできました。蕗の薹がおいしく食べられたんだから、そこから成長した蕗だって美味しく食べられます。しかも繊維が豊富そう・・・

食しての感想は、栽培物より野性味豊かでなかなか美味です。さっと茹でて青煮にして葉っぱもいただきました。難点は、皮むきをした指先が真っ黒に染まったこと。

ほほほ、庭で食べ物が取れるなんて、なんて幸せざましょ。

さて、駅前のツインタワービル武蔵野タワーズがいよいよ完成しました。キムタクさんが入居するというあのタワーズです。附属の商業ビルも完成しまして、去る3月31日、京王スーパー「キッチンコート」が開店しました。

由緒正しい野次馬たるわたくしは勿論開店セールに行きました。2,000円以上買うと、300円のお買い物券か景品をくれるというのです。景品のカッティングシートを貰ってきました。だって、300円金券では「貰った」というありがたい実感がしないんですもん。

カッティングシートは多分2、3回野外で使ってそれっきりになるのでしょうが、やはりお徳気分を味わうには具体的な「物体」がいいです。

で、本日も、仕事場から一番近くのスーパー、タワーズのキッチンコートにお買い物に行きました。雨降りのせいでしょうかねえ、お買い物をしてくださるはずのタワーズ住民がまだ入居してないからでしょうかねえ、店舗が2階でアクセスがすんなりいかないせいでしょうかねえ、店内がぱらぱらでした。

高いんだか安いんだか品揃えがよう分からんです。多分高級志向なのでしょうが、昨今それだけでは客が呼べないので、目玉商品は安売りスーパーより安いかも。

この「キッチンコート」ができて、地元のスーパー再編成は終ったのでしょうか。都市計画関係者に知り合いはございませんので、あてずっぽでテキトーな感想を。

昨年春、地元京王ストアの隣にサミットが出店してスーパー戦争が勃発しました。暫くの間、両店は激しい安売り合戦をしまして、喜んだのはわたくしみたいな泡沫消費者。長い消耗戦のすえ、やがて休戦に入ったようで、このところ両店とも極端な安売りがなくなりました。

その消耗戦のあおりを受けて、老舗の三平ストアは改装してsanpei storeとして再出発。東急ストアも模様替えしたし、これで一件落着、どちら様もめでたく納まって・・・と思っていましたら、京王サミット戦場のすぐ近くのスーパーがヒッソリと潰れていました。それまで京王ストアのすぐ近くにありながら棲み分けが出来ていたのに、安売り戦に巻き込まれて格安スーパーとしての存在意義を失いあっけなく・・・ふと思い出してそのスーパーに行って「閉店」の張り紙を見たのは、閉めてから3ヵ月後のことでした。

|

« 歩け歩け花吹雪の中を | トップページ | 東京は今朝雪だった »

ちまちま日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/48092390

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜が高い:

« 歩け歩け花吹雪の中を | トップページ | 東京は今朝雪だった »