« 奈知未佐子ワールド | トップページ | ケータイ変えました »

2010年2月 8日 (月)

味覚のタイムラグ

自然食信仰の強かった団塊年代は、生協活動の担い手でもありました。

「安全な食べ物を!」というスローガンのもと、協同組合を作って共同購入を致しておりました(というふうに解釈しております。団塊の後から来て団塊世代が作り上げたシステムに乗っかってますもので)。

現住所に引っ越してから「東都生協」に加入しました。東京地方にはよりどりみどり様々な「生協」があるのですが、ご近所さんが「東都生協は農薬・添加物に対する基準が他より厳しく安心できる」とすすめて下さいました。

随分とお世話になりました。食べ盛りの頃は毎週山のように注文して、冷蔵庫をぱんぱんにして唸らせていました。

年月の経過と共に食べれば食べただけ横に成長するようになったことに気づき、次第に注文量が減りながらも共同購入を続けています。

注文システムは、週1回配達時に翌週の注文用紙が届きます。翌週書いて出すと、その翌週に品物が届く。

つまり、2月1日に届いた注文用紙に欲しいものを記入します。提出するのは2月8日。品物が届くのは2月15日。

食べたいと思ってから14日後になるのですなあ。この食欲の2週間差が悲劇を生みます。

先週の配達がそうでした。配達ボックスをあけてびっくり。出てきたのは、レンジ一口カツ徳用20個入り(レンジでチンすれば揚げたて風味で食べられる)、アンコの詰まった揚げ饅頭4個、チューブ入りコンデンスミルク徳用規格(チューブはマヨネーズスタイル500g位)・・・・

じぇんじぇん食べたくないです。

思い起こせば、2週間前までは無性に揚げ物が食べたくて、惣菜売り場でメンチ、コロッケ、天ぷらをまとめ買いして朝から頂き、生クリームロールやあんドーナツを夜食で頂きまくり、肥満も心配だが糖尿病になるんでないのかい、と思いつつもブレーキが効かない状態でした。

が、気がつけば、その類は見るのもイヤになってます。

かくして、一口カツと揚げ饅頭は封もきらずに冷凍庫へ。コンデンスミルクもそのまま冷蔵庫のマヨネーズの隣へ。(コンデンスミルクは外パッケージを剥がしてしまったらマヨネーズと間違えそうで、ちょいと怖い)。

どうしましょうね、この油甘物たちを。次のマイブームが来るまでに賞味期限が切れなければいいんですけどね。(体形を考えるとマイブームは来て欲しくないですけどね。)

|

« 奈知未佐子ワールド | トップページ | ケータイ変えました »

食べる 飲む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/47511492

この記事へのトラックバック一覧です: 味覚のタイムラグ:

« 奈知未佐子ワールド | トップページ | ケータイ変えました »