« 霜柱が倒れた いい日だね | トップページ | うっすら雪景色 »

2010年2月 1日 (月)

中庭の恵み

昨日は都心にお出かけしようと思っていましたが、朝からおめめがぐるぐる回るような気がして、これはいけません本日は休養しなくてはと近場で過ごすことにしました。

まずは図書館に行って目一杯本を借りて来ます。ベッドで読書三昧するのです。

その前に、先日通りがかりのお家で「ご自由にお持ちください」とかかれた花屋さんの売れ残り苗を貰って来て、もう5日くらいベランダに置きっぱなしだったのを庭に移します。売れ残りといってもまだ蕾のついたものです。うまく根付いてくれれば一花どころかしばらく満開に咲いてくれるでしょう。

というわけで、バケツに水入れて苗いれたビニール袋とスコップとハサミをもって中庭へ。こんな季節に庭いじりをする人はそうそうありません。たまたま出て来た同好のおばちゃんとぺちゃくちゃしゃべりながら穴を掘って埋めて、ついでにあたりの枯れ枝をちょっきんちょっきんしてました。

するとですね、おばちゃんがいいことを教えてくれました。

「あんたとこの蕗、芽が出てるよ。あれ食べられるよ」

むむむ。あれ食べていいんですか。蕗の薹らしいとは前々から気づいていたんですが、中途半端な田舎もんゆえ食べられるかどうか分かんなかったんです。芹なんか毒芹とよく間違えるみたいだし、ヨモギだってニガヨモギ(チェルノブイリ)があるし。ハシリドコロやトリカブトも食べちゃう人がいるし。

「食べられるわよお、おいしいわよお」

早速、もってたハサミで収穫してきました。

100201fuki

で、天ぷらにしていただきました。美味しゅうございました。今朝起きたらなんともありませんでした。

まだ少し蕾を残して来ましたので、次の週末にも収穫いたしたいと考えております。

庭に食べ物が生えているとはなんという幸せでございましょう。

|

« 霜柱が倒れた いい日だね | トップページ | うっすら雪景色 »

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/47450402

この記事へのトラックバック一覧です: 中庭の恵み:

« 霜柱が倒れた いい日だね | トップページ | うっすら雪景色 »