« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月28日 (木)

霜柱が倒れた いい日だね

しもばしらが たあおれたあ いいひいだあねえ〜

と歌っていた記憶があります。相変わらず暖かい日が続きますので、霜柱にはとんとお目にかかって折りませんが、先日所用で役所にお伺いしたとき、近くの公園の未舗装の道の脇の木の根元に大量発生しているのを見つけました。

うっふっふ。

100127simo

水たまりをみればぼちゃんと踏み込んでみる、雪が降れば真っ先に足跡をつけてみる、といった幼少の頃の習性が抜けていないわたくしが黙って通り過ぎる訳がない。

ザクッザクッザックザク。気分いい〜

こんなんで幸せを感じてしまいます。つくづく安上がりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

夢、拾っちゃいました

朝出社途中の道端に落ちてました。

朝日を浴びてきらっと光ったから気がついたのか、しょぼくれてうつむいて歩いていたから気がついたのか分かりませんが、人目もはばからず拾っちゃいました。

夢を拾うのは縁起が良い気がしたのですが、後から考えたら誰かが無くした夢です。とんでもない悪夢でありませんように・・・・

これ↓ 

100127yume1

裏が夢でした。

100127yume2

表をしげしげ眺めると、招き猫は宝くじを抱えていました。宝くじ売り場のグッズだったのでしょうか。ストラップからすっぽ抜けたと思われる形跡があります。

誰かの幸運がわたくしに舞い込んだのか、あるいは運が地に落ちたのか。どういたしませう、この「夢」。

(落ちてるものを安易に拾っちゃいけません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎から消えつつある風景

お正月に実家に行った時の話です。

公共交通機関絶滅危機の地方都市ゆえ、どこへ行くにもタクシーを呼ばねばならず、いきおい家にこもりがちの生活でした。

短期間でずしんと胴体が重くなった気がして、少々散歩などをいたしました。

散歩=用も無いのに出歩く、とはばあ様の解釈でした。

「どこも行かんでいいから家でじっとしていろ」と。

運動不足を強いられるのは苦痛でありましたなあ。

だからという訳でもありませんが(ありますが)、久しぶりにご近所を歩いてみました。わたくしが田舎の子どもだった頃、実家の周辺は農村地帯で、家の真前は水田、その向こうは竹林が鬱蒼としたお寺でした。

今はぎっしりと家が立ち並び、竹林が枯れて全滅した後のお寺の敷地も半減したような気がします。

大きな農家が多くて、小学校の同級生には立派なお屋敷の子が大勢いました。子ども心に、身分の差をひしひしと感じたものです。
(わたくしんちは非農家の小さな家でした。)

のんびりした田舎でしたが、あっというまに農地は宅地に、屋敷は相続がらみか細切れ分割の家が建ち並ぶようになり、たまに取り残されたような畑で農作業をしている人をみると、時代劇を見ているような気がしてきます。

町(村)の様子はほとんど変わってしまいましたが、ところどころに昔が残っています。あと何年残っているかなあ・・・

100127inaka1

塀はコンクリートじゃなかったはず。屋根瓦も新しい。

100127inaka11

上の部分アップ。梁を見てくだされ。

100127inaka2

左の塀は板塀で道は舗装されておらず道草ぼうぼうだったはず。右の側溝は蓋なしの小さな流れだったはず。そうだ、フナとかとったはず。川にはミヤイリガイという恐ろしい貝がいるから入っちゃいけないと言われてたはず。近くに箕だの籠だの笊だの鍬だの納めた小屋もあったはずはずはず・・・・

100127inaka4

なんの変哲もない光景ですが、公道ではなくて個人の屋敷内の私道。無駄に広い空き地というのはいまや希少価値。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

昨日のお昼ご飯は

同居人と一緒に新宿でおそばを食べました。

昨年暮れにクリスマス休暇、というか冬休みで一時帰国していました。一月ほどの間になんだかいろいろありました。その詳細は今度またということにします。

(「また」と「今度」は出た事がないとか昔から言われますわなあ。)

お昼ご飯を一緒に食べて成田に向かう同居人を見送って、それから飛行機が大幅に遅れてると電話が来たのが5時頃。(過日のテロ未遂事件の影響で米国行きの便は混乱してたみたいです。)

元気でねえ~、と電話を切って晩ご飯を食べてお風呂に入って寝て、翌朝起きたら、同居人はもう海の向こうの家にいました。

当り前のようにパソコンにメールが来て、何とかかんとかは何とかで~、みたいなやり取りです。

なあんだかすごく不思議。

海外って、意外と近いのですねえ。距離的にはともかく、時間的心理的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

杖は引きずるもの

ばあ様が川向こうにお引越ししてからそろそろ三ヶ月が経ちます。

ばあ様は花に囲まれて身一つで、あちらにゆきましたなあ。生まれてきた時も身一つですから、余計な荷物は要りません。

そうは分かっているのに、靴やら帽子やら愛用のズボンにシャツなんぞを、またおやつにと好物の餡子玉菓子を一箱とか持たせたがるのは、残された人間の感傷でありませう。

杖は入れませんでした。金属製品がお骨につくといけないから、だそうです。それに、なんでも一緒にあの世に送ってしまわずに思い出の品を残しておいた方がいいとも。

ばあ様の杖は今も実家の玄関の傘たてに傘と一緒に立っています。先日しげしげと眺めたら、底のゴムが斜めに磨り減っていました。

ばあ様は「杖がないと困る」と言っていましたが、実は杖はおまじないのようなものでした。つくのではなく、ずりずりと引きずって歩いていました。持っているだけで安心だったのでしょう。

今思えば、ばあ様は人生そのものが黄昏の闇に覆われ始めていて全てが不安で、すがるものを求めていたのだと分かります。

世の中うまくいかないもので、そうであったかとは終ってしまってから気づきます。これすなわち後悔。

今週末はばあ様の百箇日です。卒哭忌(そっこくき)とも言います。泣き止む日だそうです。

わが一族はとっくに泣き止んでいます。

法事の席はなんだか、馬鹿笑いになりそうな予感がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しいのはいいことか

ふうーっ、人生いろいろ大変ですこと。

東京は本日雪が降るだとかで、大層冷え込んでおります。といっても雪国から見ればまだまだ生ぬるい気温でございましょうが。

巷は3連休でしたわねえ。わたくしはなんだか忙しいような閑なような時間を過ごしました。

お家の中のあれやこれやが気になって片付け始めたら、つぎつぎと気になるものが出て来てあっちに持ってってこっちに持ってきて捨てよかなイヤまだ使える・・・で、気がついたら辺りが暗くなっている。人生、有意義だったのか無駄だったのか。

本日お仕事に出向いてみれば、あれまメールが飛びかいCDROMも飛んできてファックスもじゃかじゃか原稿を吐き出して、本日校了製版回し原稿の修正の修正が飛びかいまして・・・ちょい忙しかったです。

忙しいのはいいことです。

(と、ここで力尽きました。中途半端な更新にて失礼いたしまする)

PS:昨日アップするはずでした。「本日」は「12日」と読み替えてくださいまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

1年の計の冴え具合

本日も結構な晴天でございまして・・・というのは東京地方だけかもしれません。

この冬は日本のみならずあちこちで豪雪らしいです。北京なんぞ59年ぶりだとか、ソウル特別市も41年ぶりだとか・・・

1~3日は、実家に行ってまいりました。

去年は居たばあ様が今年は居ません。親族揃って御節を囲み鍋を突いていると、ばあ様が「それを食べたい」と箸を出していそうな気がしました。なんまんだぶなんまんだぶ・・・

2日は、ばあ様の83回目の誕生日でした。ケーキを作って祝うのが恒例になっていたので、今年も苺を一杯載せた少々小振りなケーキを作りました。

食べる前に恒例の記念撮影。

セルフタイマーをセットして皆で並んで、真ん中を空けておくか(ばあ様の定位置だった)、いやそこにばあ様が写っていたら怖い、写ってたっていいじゃないか、と騒いでおりました。バチッ、とシャッターが切れて顔が緩んだ瞬間に続けてバチッ、バチッ。そう3連写。

お陰で間抜け顔をしっかり残しました。

3日はまたしてもお片づけ。まだ正月だというのにせっせと要らないものを処分しました。わが一族は片付け魔であることを実感しつつ片付け足りない気持を残しつつ東京に戻ってまいりました。

4日は仕事始め。

昨年末に「新年はいつから始めですか」とお得意様にお聞きしましたところ、「4日か5日か6日くらい」というありがたい返事をいただきましたもので、弱小零細下請けとしては正月気分で自宅で安穏としているわけにはいきませぬ。

で、意を決して出社しましたが、ぜーんぜんお呼びなし。

仕方ないのでパソコンのファイルとフォルダの大掃除をして、「弥生の青色申告」で2009年度の決算準備をしました。売上げが予定より大幅ダウンなので、あっという間に片付きました。これで今年の確定申告はばっちりOKじゃ、と喜んでいいんだか悪いんだか(悪いに決まってます)。

という、今年も冴えないスタートを切りました。

PS:実家で余っているデジカメを貰ってきました。マニュアルがないのでまだ使い方がわかりません(下手に操作すると電子部品を破壊しそうで怖い)。もう少ししたら、まともな写真をアップできるようになるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

とりあえず新年

一応、服喪中です。

けど、新年は新年。干支を一発。

“へーいへーい、幸運の虎だよ。縞狸じゃないよ〜”

1001tora

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »