« 花梨のごり押し | トップページ | じい様失踪 »

2009年12月 3日 (木)

寝るんじゃないっ

クリスマスが地味です。

例年なら町中がピカピカデコデコして、住宅街もキャバレーみたくチカチカと、地上全体が意味もなく浮かれたっている時期なのに、巷はひっそり閑。これが本来の仏教徒国の歳末月風景なのでしょうけどね。

図書館前のイルミネーションも地味。

091202tosho

大木は銀杏です。昼間なら見事な黄金色のクリスマスツリーみたいです。はらはらと黄金吹雪が散る様はそりゃすてきです。

あいにくと写真に撮れなかったので、別の銀杏をどうぞ。水道局付近です。

091202ityo_2

さて、図書館近くにケーキ屋さんがあります。有名らしいですが、入ったことがありませんのでお味の方は分かりません。

(実はわたくし、甘い物に執着がないので、貰ったケーキなら食べますが、自分で買ってまでは・・・)

クリスマスはケーキ屋さんの稼ぎ時です。当然飾り付けもクリスマス仕様のサンタクロースや雪模様や柊です。その一つに毎年登場する「サンタの爺さんが煙突から出入りするのを手伝うトナカイ」の仕掛けがあります。

空気で膨らませたビニール製で、トナカイが支えるサンタが煙突の中を上下します。

毎年のことながらこの光景が、わたくしには、サンタにこき使われてぶち切れたトナカイがサンタ爺さんの襟首をつかんで吊るし上げてから煙突に叩き込む、ように見えて仕方ありませんでした。きっとわたくしの心が荒れていたのでせう。

今年も登場しました。

が、例年とちょいと違います。空気が足りないのかトナカイがよろけています。それを支えるサンタ爺さん。

「しっかりしろ、トナカイ。お前がいなけりゃワシ一人じゃやっていけん」
「もう駄目〜、このまま眠らせて・・・」
「寝るんじゃないっ、トナカイっ、寝たら死ぬぞ」
 えいパシッパシッ(とサンタ爺さんの往復ビンタ)。

091202santa

 爺さん、いてえよ・・・

|

« 花梨のごり押し | トップページ | じい様失踪 »

お散歩・街角の変なもの」カテゴリの記事

お散歩・クリスマスなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝るんじゃないっ:

« 花梨のごり押し | トップページ | じい様失踪 »