« なくしもの | トップページ | いろいろ壊れます »

2009年11月13日 (金)

どこまで続く突発性難聴

前回10月26日の不調はどうしたかというとですね、3日後に跡形もなく治まっちゃいました。まったくどういうことざましょ。

まだ薬を止めるわけにはいかないようで、11月4日にメチコバール30日分を処方してもらいました。受診時は異常なしということで聴力検査はなし。

このまま調子よければ、年内で薬を止めようかな・・・と思ったのですが、5日ほど前からまた「朝起きたらなんか耳が変」状態になり、一昨日は左が少々聞こえが悪かったです。ひえ〜、と思ったのですが、今朝は異常なし。ますますなんだか判らないです。

とりあえずは、疲れないように(難しい)ぐっすり眠るように(これも難しい)ストレスを溜めないように(これだって難しい)アルコールは飲まないように(これは簡単だけど本日飲み会・・・ウーロン茶で酔っぱらいましょうかね)・・・

それはそうと、今年の健診の結果を聞きに行きましたら、見事LDLコレステロール値が下がってまして、結果どこも悪くありません、の健康優良児みたくなりました。

昨年のお医者さんの忠告を振り払って卵を食べまくったのですが、これって卵とコレステロールの関係改善のデータになるかしらん。そう言えば、耳が不調になる時は卵が切れている時期と一致しているみたいな・・・(気がするだけかもしれません)

そろそろ違う病名を言ってくれないかな、と思いつつも、耳の不調とのつきあいに慣れてきちゃって、このままメチコバールを飲み続けるのも悪くないかなとか思っちゃったりして・・・

ビタミンB12(メチコバール)欠乏は認知症の原因とかいう説もあることですし・・・

|

« なくしもの | トップページ | いろいろ壊れます »

病気・突発性難聴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/46750014

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで続く突発性難聴:

« なくしもの | トップページ | いろいろ壊れます »