« ばあ様 肺炎進行 | トップページ | 突発性難聴 再燃 »

2009年10月20日 (火)

ばあ様 旅立ち

ばあ様はじい様のいる所を目指して旅立ちました。
10月13日午後2時8分でした。
(前回のブログの更新の後でした。)

13日に病院に行ったきょうだいから「ぜんぜん目を覚まさない」と電話がきたので、お医者様の意見を聞いてもらって「肺炎は回復してきています。急変する可能性はあるけれど、大丈夫」という返事をもらった5分後に呼吸が止まったとの連絡が来ました・・・

そんなことになるとわかっていたなら12日の夜に東京に戻りませんでしたが、未来を見通す超能力などあるはずもなし、後から何を言っても追いつきません。

即、後悔の大波が押し寄せてどっかーんと沈没。

あ〜あ〜、人生はままなりませぬ。

斎場の都合で葬儀が1日遅れて、おかげでワイワイが戻ってくるのが間に合いました。出発地のサンフランシスコの悪天候で5時間遅れ、ほぼ24時間かけて田舎にたどり着いたのは深夜1時ころ。

15、16日と通夜、告別式。17日に坊様が来てお経をあげて下さり、また19日に正当初七日(しょうとうしょなのか)をやりまして、その夜東京に戻りました。

ばあ様のいなくなった実家は実に静かでした。
生前「うるさい」と思ったばあ様のぐちぐちぶつぶつが懐かしいです。

ばあ様、ちゃんと三途の川を渡ってじい様のところへ行って下さいね。心配しなくてもじい様が途中まで迎えに来てくれますよ。

ところで17日の夜、お骨を置いた祭壇の前で寝ているわたくしの布団をぐいぐいひっぱったのはばあ様ですか。いわゆる「金縛り」だとは思うのですけれど、「困ったな」と思いました。ひっぱられて一緒に行っちまうわけにはいかないです。

13日にも、亡くなった時間頃にスカイプで話をしていたわたくしとワイワイのところへ来ましたか。
わたくしのところへは小さな蜘蛛になってキーボードをちょろちょろしてから何かをお願いするように手をすりあわせてましたか。
ワイワイのところへはハエになって部屋に飛び込んでいきましたか。
ほぼ同時だったので「こればあ様ではないかね」と冗談に言ってたら、呼吸が止まったとの知らせが来ました。

ばあ様、さようなら・・・

|

« ばあ様 肺炎進行 | トップページ | 突発性難聴 再燃 »

ちまちまご先祖様」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/46537588

この記事へのトラックバック一覧です: ばあ様 旅立ち:

« ばあ様 肺炎進行 | トップページ | 突発性難聴 再燃 »