« 絵本 タイガー立石 | トップページ | 秋の気配 »

2009年9月29日 (火)

健康オタク 貧乏人版

アルツハイマー(型認知症)は遺伝するのでしょうか。
ネットで調べると諸説ありますが、大雑把なところ、発症が65歳以下の若年の場合は家族性であることが多いそうです。

実家のばあ様がいつ頃から認知症だったのか。

5年前のじい様の葬式の時すでにそうだったのかもしれません。
葬儀の時、あれこれ物が消え失せていましたが、あの当時はじい様の突然の死にばあ様は気が動転しているのだと思っていました。

病院から持ち帰った筈のじい様の眼鏡やらが行方不明であとから台所シンクの下のゴミ袋入れから見つかりましたし、電話台の下にしまったバッグにはお寿司のパックが手つかずでそのまま3日ほど入ってましたし、弔電もどこかへしまいこまれて行方不明になり葬儀の場で読み上げるために文面をでっち上げましたっけ。

みんなみんな「気が動転」しているからだと思っていましたが、今から考えるとあの時点で認知症だった気がします。じい様が危篤だというのに親族を呼ぶようにという医者の言葉を無視し続けたのも、事態が理解できていなかったからでは。

葬式当時、ばあ様は78歳。多少の衰えは「年のせい」と思っていたのですが、そうやって大部分の人が初期症状を見落としていくようです。

進行してしまったら、いくら言っても追いつきません。反省したところで、親の介護は初めてにして最後であることが多く「この次は」という機会はそうそうありません。

今出来ることは、認知症になってしまった親がこれからの人生をなるべく楽しく過ごせるようにすること。

それから、自分の行く末に手を打とうと努めること。
そう、自分が介護される側になることを可能な限り回避しましょう。

かくして、にわか健康オタク誕生。認知症予防特集の健康雑誌をつい買っちゃいました。で、ふむふむと読んでいきまして大変参考になりましたが、掲載されている「ナントカカントカ」というサプリメントはその雑誌を発行している会社が扱っているのですね。どれも結構なお値段ですこと。さぞかし儲かりましょうな。

アルツハイマー型認知症には米ぬか成分のフェルラ酸が効くそうですがそのサプリメントが6300円。まさか1年分ではありますまい。1ヶ月か20日分かな。それで認知症が予防できるなら安いもんだ、と思うのは普通の人。普通じゃない貧乏人には充分高価。

そもそもサプリメントに頼るんじゃなくて、玄米を食べればいいんですよねえ。分かってますよね、そんなこと。けど、分かっていることと実行することは別。

何度か試みましたけど、昨今は発芽玄米というものもありますけど、あの味が嫌(貧乏人にあるまじき発言じゃ)。

ご飯はやっぱりふっくらもっちりねっちりむっちり輝くような白いのがおいしい。

さて、どうする、とスーパーのお米コーナーをうろうろ。玄源というふりかけを見つけました。玄米の栄養素が入っているぞ、と買いそうになりましたが、表示をよく見るとふりかけはふりかけです。求めているのとは違う・・・・

で、ひらめきました。駅ビルの地下のお米屋さんで無農薬のぬかを売っていました。あれをそのまま食せばいいのじゃ。

で、ネットで調べると、同好の士は大勢います。ふむふむ、よく炒るといいのじゃと。

炒りました。左が生、右が炒ったもの。

090929nuka1

さらに左も炒りました。ちょっと深炒り。

090929nuka2

これをヨーグルトに混ぜていただきます。きなこを入れるのと同じ感じです。むふふ、いける味です(味覚音痴じゃありません)。

容器2つ分で158円でした。

|

« 絵本 タイガー立石 | トップページ | 秋の気配 »

ちまちまご先祖様」カテゴリの記事

食べる 飲む」カテゴリの記事

コメント

そうね、
気が動転してるのかと思うよね。
それにわをかけて、一人暮らしだもんね。

投稿: なす | 2009年9月30日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/46344211

この記事へのトラックバック一覧です: 健康オタク 貧乏人版:

« 絵本 タイガー立石 | トップページ | 秋の気配 »