« 洋服店の看板オヤジ | トップページ | カボチャの王国 »

2009年6月10日 (水)

本当に「突発性難聴」?

本当に「突発性難聴」なんですかねえ? 
「再発」事態が定義にあっていないし。

日によって症状が変動いたします。すっきりの日もあれば、低音がばこんばこん響き渡る日もあります。

6月5日(金)に頭の中でバタバタ大昔の足漕ぎ脱穀機みたいな音(どんな音だかわかるかな)がしていましたら、翌6月6日(土)はプールの底に沈んだような耳詰まり再現、聴力右:左=10:5。ひえええ。

6月7日(日)にはましになったものの、左が8くらい。リンパの流れがとどこっているような気がしまして(すなわち、内リンパ水腫?)、せっせとマッサージ。気のせいか症状が軽減したような。

6月8日(月)聴力は回復した気がしますけれど、低音が響く。歩いていると、耳元を流れる空気の音が暴風雨みたい。

6月9日(火)整体で思いっきり揉まれてきました。首や肩などがすんごく凝っているそうです。さっぱりした「気がします」。揉み代5000円なり。高いか安いか・・・

本日6月10日はとりあえずすっきりしています。反動がきませんように。

|

« 洋服店の看板オヤジ | トップページ | カボチャの王国 »

病気・突発性難聴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/45295049

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に「突発性難聴」?:

« 洋服店の看板オヤジ | トップページ | カボチャの王国 »