« 急性低音障害型感音難聴? | トップページ | 洋服店の看板オヤジ »

2009年6月 3日 (水)

突発性難聴 様子見

本日、受診してまいりました。聴力検査の結果は良好、自覚でも本日は良好。多分このままでよろしいのでしょうが念のため、

(アデホスコーワ顆粒10%+メチコバール顆粒500μg)×1日3回=様子見

となりました。わたくしが「たくさんくれろ」と言ったもので、28日分出ています。わーい。

(インターネット情報によると2つとも重大な副作用はないらしいですので、メチコバールに関してはビタミンB12を自分で買うよりお得かと、つい。アデホスコーワは、自分の判断で飲まなくてもいいですよ、みたいなことだし)。

●ここで、突発性難聴のおさらい。

第1回目の発症:

4月中旬頃
4月20日受診、聴力検査の結果「難聴」にて、
プレドニン+ムコスタ+アデホスコーワ+メチコバール(4月27日まで)、
アデホスコーワ+メチコバール(5月11日まで)服用。
ほぼ回復したが、疲れると「耳がぶわんぶわんする(低音が響く)」症状が少々あり。

再発(?):

5月18日より「耳がぶわんぶわんする」症状あり。

5月25日、聴力低下を自覚して受診。再発。検査結果は前回受診時より聴力低下。
プレドニン+ムコスタ+アデホスコーワ+メチコバール服用開始(6月1日まで)。夕方急速に症状消失。

5月26日、症状消失。やれやれと安心したら、

5月27日、耳がぶわんぶわんと低音響きまくり。頭の中の血の巡る音まで聞こえてくる気がする。聴力の低下はなし。前夜は明らかな不眠。不眠の原因に思い当たる節なし。

5月28日、受診。少々ぶわんぶわんするも、聴力は自覚では異常なし、検査の結果も聴力回復。

5月29日~6月2日 日により状態変動。不眠の翌日は頭の中に低音が響き渡ってなけなしの思考力低下。視力も落ちるのが気になります。肩こりも少々。聴力低下はなし。比較的眠れた翌日は諸症状消失。

6月3日 受診。聴力検査の結果は「とても良い」。

5月25日に服用開始したステロイド剤の影響(ムーンフェイス)が、昨日6月1日頃から出はじめたようで、顔の皮膚がぱんぱんになった感じがして、頬が重い気がします。

今回のステロイド剤の服用状況は、4月24日の第1回目と同じ日程進行で、1週間かけて1回3錠からゼロになりました。

|

« 急性低音障害型感音難聴? | トップページ | 洋服店の看板オヤジ »

病気・突発性難聴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/45220711

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性難聴 様子見:

« 急性低音障害型感音難聴? | トップページ | 洋服店の看板オヤジ »