« 突発性難聴 様子見 | トップページ | 本当に「突発性難聴」? »

2009年6月 3日 (水)

洋服店の看板オヤジ

「How much is that doggie in the window?」という歌があります。

パティ・ペイジの歌声で知られる往年の名曲です。

日本語に訳せば、

「ショーウインドウのあのワンちゃんおいくら?」

ですが、日本語の曲名は「ワン・ワン・ワルツ」でした。

近所のオーダーメイドの洋服屋さんの店先に、精巧な犬のぬいぐるみがありました。

よくできているなあと、思って眺めていたら、わたくしの歩行にあわせて首がぐるりと回ります。試しに、「わん!」と話しかけたら「わん!わわん!」と威嚇されました。

本物でした。ミニチュア・シュナウザーとかいう犬種だと思います。

090603oyaji

店頭にいる猫や犬は雌雄に関わらず「看板ムスメ」と言うのでしょうが、この場合は見た目が立派なヒゲつきゆえ「オヤジ」にしか見えません。

|

« 突発性難聴 様子見 | トップページ | 本当に「突発性難聴」? »

動物・わんこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋服店の看板オヤジ:

« 突発性難聴 様子見 | トップページ | 本当に「突発性難聴」? »