« 巨大乾燥ンコの宙吊り | トップページ | 突発性難聴 再発? »

2009年5月19日 (火)

ストレスは耳に悪い

先週末は実家に行ってまいりました。恐怖の実家帰りです。

ばあ様は認知症です。進行することはあっても良くなる見込みはまず無いという、片道切符のような病気です。といっても人生そのものが生まれてから死ぬまでの片道切符なのですから、そう恐れることはありません。

いわば誰でも通る道。

誰でも通る道だけど、人生そのものが茨の道だったりする人もいます(わたくしなんぞはぺんぺん草の道かも)。最後に報われるといいですけど。

ばあ様は夕暮れの道でたいそうお迷いのようです。ふと振り返ると、後ろの道は余りに長いものですからすぐこんぐらがって、話は10年前のことと思って聞いていたら50年前とごっちゃになっていたり、先日なんぞはわたくしを目の前にして、自分は結婚したことがないから子どもがいない、とお言いでした。

がーん。目の前のわたくしはゴミみたいに見えているのでしょうか・・・

相変わらず、夜中の2時頃に起きだして、ナントカがない、とごそごそします。なだめてすかしてやっと眠っていただいて、しかし5時には起きだして1日を始めてしまいます。仕方なし一緒に1日を始めるわたくしは当然寝不足。近頃は切れ上がる元気も無くなりまして、眠気と戦ってひたすらばあ様の相手をしています。頭が痛いぞよ。

滞在中に珍事発生。ばあ様の入れ歯が行方不明になりました。総入れ歯の下の方だけが見当たりません。どうやってなくしたのか(どうやればなくせるのか)、ゴミ箱や食器棚や冷蔵庫や洗面所やタンス・・・とありとあらゆる所を探しましたが出てきません。

とんでもない所に大事にしまってあるのでしょう。テレビのリモコンが仏壇から出てきたりするのですから。

作り直すことにして一度は納得したのですが、なにしろ短期記憶が蒸発していくので、少しすると「歯がない」という騒ぎになります。その度に新しく作ることを説明して・・・そうすると、途中で記憶がごっちゃになるのか、「下の歯は前からなかった」と言い出したりします。

泣いていいのか笑っていいのか。とにかく怒っちゃいけない。ひたすらご機嫌をとって、じゃまた来るからねと東京に戻ってきました。

それからどうなるか。

翌朝6時に「歯がない」と叩き起こされました。以下なだめてすかしてようやく電話を切って、はあ、耳がぶわんぶわんします。

|

« 巨大乾燥ンコの宙吊り | トップページ | 突発性難聴 再発? »

ちまちまご先祖様」カテゴリの記事

病気・突発性難聴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/45064067

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスは耳に悪い:

« 巨大乾燥ンコの宙吊り | トップページ | 突発性難聴 再発? »