« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月26日 (火)

プレドニンで巨乳?

さて、昨日(5月25日)お医者さんでお薬をいただきまして早速服用いたしましたところ、夕方にはぴたりと耳詰まりがおさまりました。さすが強力ステロイド剤プレドニン恐るべし。聞こえも大幅に改善いたしました。

あまりに効きすぎるので副作用が怖いです。前回で経験しましたけれど、顔がふくれあがるムーンフェイス、体幹部が太くなる中心性肥満、食欲亢進。

昨日は、副作用かどうか、いきなり動悸が来ました。心筋梗塞?と思うくらいのやつで、ちょいビビりましたがとりあえず治まりました。「動悸」という副作用があるのかと調べたところ、薬剤師さんのブログに

-------------------------------------------------
http://reboundex.blog100.fc2.com/blog-entry-215.html
「プレドニンの副作用に不整脈はあるか」

「動悸の副作用くらいはあるのでは?と思いながら添付文書を開いてみるも、「動悸」の報告はなし。循環器系の副作用としては血圧上昇がある。念のためメーカーに問い合わせをしてみたところ、2000例中2例、心悸亢進の報告があるという。」
-------------------------------------------------

という記述がありました。ふーん。

で、さて実はもう1個の隠れた副作用がありまして、上記の中心性肥満と関係あるのかなと思いますが、実はしばらく前から胸が(胸だけが)マリリンモンローみたくなりました。半信半疑でネット検索すると、プレドニン服用の男性のサイト(副作用について)に「胸が出てきた」とありました。たんに腫れたというのでなく、もっこり突き出してきたのだと。

以下引用-----------------------------------
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2325/main_3-fuku.html
「副作用について」

<ホルモン関係?>
01.1.24追加
何度か聞いた事あるのが、「女性ホルモンの分泌促進、巨乳になれる」みたいな話。
どうしても女性患者が多いので羨ましいと取られるみたいなのだが。
男にも影響あるのか知らないけど、自分も胸が出てきた。
入院中、30キロ体重が落ちた事があったが、胸は出てきた気もする。
もちろん今でも結構出てる。
ただの太った人が胸が出ているのと違う点は「張ってる」という事だ(笑
乳房の形が本当に女性化してきているのだ。
これは一石二鳥、、、じゃなくて、なんか恥ずかしいので嫌である。
でもこれが薬のせいなのかはまだはっきりしていませんのであしからず。

----------------------------------------------

歓迎していいのか、薬の副作用が終わったら空気の抜けた風船みたくなるのか・・・
とりあえず今までの「ブ」がきつくて苦しいので新しいのを買いました(また出費です)。まさかのLサイズがちょうどいい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

突発性難聴 再発!

おほほのほっ。先週に「突発性難聴再発!?」と騒いでおりましたが、しばらく様子をみることにしてビタミンB12なんぞを大量にいただいておりましたところ、

「めでたく回復」

するわけがなく、耳がぶわんぶわんとコンクリ詰めの海底生活みたいな状態が続いておりました。そして、休養に励んだ甲斐もなく本日早朝、またしても左耳が聞こえなくなっていることが判明。

あ~れ~

朝一番で耳鼻科にすっ飛んで行ってかくかくしかじかと申しまして、以下初診時とそっくり同じ検査をしまして、そっくり同じ薬(プレドニン、アデホスコーワ、メチコバール、ムコスタ―いずれも初診時と同じ量)を服用することになりました。聴力そのものは、前回よりやや落ちていました。ぐしょっ。

わたくしの人生、いよいよどん詰まりですかい。

耳が不調なのは勿論いやですけれど、予定外のお金がかかるのも痛いです。診察と薬とで3000円位払いました。1週間の食費相当(おかず代)です。

しかし、考えようによっては、メチコバール(活性ビタミンB12剤)が格安に手に入るチャンスでもあります。1錠500μgは市販のナボリンと同じ量。ナボリンS 45錠(15日分)が3129円に比べると、前回ほかのお薬も入って14日分が700円位でした。お得かも(これを本末転倒といいます)。

また28日に受診する予定です。お薬はまだ続く筈です。

(耳の奥で何かが水ぶくれているような気もするので、インターネットで検索した「めまいのないメニエール病=内リンパ水腫」について、お医者さんに聞いてみました。もう少し経過を見ないと分からないとのことでした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

突発性難聴 再発?

再発しました。

先週末に実家に帰って、ばあ様の愚痴に悩まされ寝不足に悩まされ、それでも東京に戻ってきてほっとするも、毎日早朝に電話で叩き起こされることになり、およよと思っておりました。

本日も朝6時に「歯がない」と、実家のばあ様に叩き起こされました。かくかくしかじか(入れ歯の下だけ先週の土曜日に行方不明になりこの際新しく作ることにした)とご説明申し上げますと、「そんなこと知らん。初めて聞いた」と申されます。はあ。認知症介護の本に書いてある通りの反応でございます。

ですので、突発性難聴再発。

以前調べました時、一回こっきりで再発しないから「突発性」難聴というのだ、という記述を見たことがありますが、なんのなんのネット検索をいたしますと、再発したという話がどっちゃりこ。

わたくしも、月火と耳がぶわんぶわん(耳の奥深くが水ぶくれしている感じ)しておりましたので、少々まずいかなと思っておりましたが、本日、左の聞こえがコンクリ詰めで海底に沈められた雰囲気です。あ~れ~

さっさと医者に行け、というのは正しい忠告です。が、またステロイド剤を処方いただいたら免疫ががた落ちになりますゆえ、新型インフルエンザウイルスに遭遇しますとイチコロでございます。どういたしませうか・・・

とりあえず、体内の水を追い出してみて(カフェインをせっせと摂取)、ビタミンB12をたくさんとってみませう。

こんなこともあるかと、実家に向かう直前にビタミンB12のサプリメントを買っておきました。以下ビタミンB12サプリメントの話。

ネットでいろいろ調べましていろいろあることが分かりましたが、とりあえず近くのドラッグストアで手に入るネイチャーメイドB-12 50μgを買いました。80錠1日2錠で40日分で714円。ネットで300円台だったのも見たのですが、送料を考えればこの値段でよろし。まとめて買えば送料無料だからといって1年分以上ストックしてもねえ・・・

他のビタミンB群(コンプレックス)も覗いてみましたが、当然ながら群の一部として含まれるのでビタミンB12の含有量が少なかったりします。50μgもあればよろし(いと思いますが)。

念のため、必要とされる量を調べてみました。以下よそのサイトからつぎはぎ引用。

-------------------------------

http://web116.net/vita-b12-2.htm
ビタミンB12|1日あたりの摂取量
1日あたりの、ビタミンB12の推定平均必要量と、推奨量は以下のようになっています。

・18才以上の全ての男性
 推定平均必要量・・・2.0μg  推奨量・・・2.4μg

・18才以上の全ての女性
 推定平均必要量・・・2.0μg  推奨量・・・2.4μg
 *妊婦の場合は、上記の数値にプラス0.3μg
 *授乳婦の場合は、プラス0.4μg

*厚生労働省 日本人の食事摂取基準より
*1μg(マイクログラム)は、1グラムの百万分の一で、 1000000μg=1g

http://web116.net/vita-b12-3.htm
なおビタミンB12は、一度に大量に摂取しても、余った分は排出されるので、健康障害(過剰症)はありません

-------------------------------

だそうです。50μg×2=100μgもいただいていれば十分ざましょ。耳の先生からいただいたお薬メチコバールだって、そのくらいだった筈。

(念のため確認してみましょう)

がーん。処方されていたのはメチコバール錠500μgを1日3回=1500μg。

じぇんじぇん足りませぬ。この際1回2錠にして50μg×2×2=200μgでどうでしょう(悪あがきかも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ストレスは耳に悪い

先週末は実家に行ってまいりました。恐怖の実家帰りです。

ばあ様は認知症です。進行することはあっても良くなる見込みはまず無いという、片道切符のような病気です。といっても人生そのものが生まれてから死ぬまでの片道切符なのですから、そう恐れることはありません。

いわば誰でも通る道。

誰でも通る道だけど、人生そのものが茨の道だったりする人もいます(わたくしなんぞはぺんぺん草の道かも)。最後に報われるといいですけど。

ばあ様は夕暮れの道でたいそうお迷いのようです。ふと振り返ると、後ろの道は余りに長いものですからすぐこんぐらがって、話は10年前のことと思って聞いていたら50年前とごっちゃになっていたり、先日なんぞはわたくしを目の前にして、自分は結婚したことがないから子どもがいない、とお言いでした。

がーん。目の前のわたくしはゴミみたいに見えているのでしょうか・・・

相変わらず、夜中の2時頃に起きだして、ナントカがない、とごそごそします。なだめてすかしてやっと眠っていただいて、しかし5時には起きだして1日を始めてしまいます。仕方なし一緒に1日を始めるわたくしは当然寝不足。近頃は切れ上がる元気も無くなりまして、眠気と戦ってひたすらばあ様の相手をしています。頭が痛いぞよ。

滞在中に珍事発生。ばあ様の入れ歯が行方不明になりました。総入れ歯の下の方だけが見当たりません。どうやってなくしたのか(どうやればなくせるのか)、ゴミ箱や食器棚や冷蔵庫や洗面所やタンス・・・とありとあらゆる所を探しましたが出てきません。

とんでもない所に大事にしまってあるのでしょう。テレビのリモコンが仏壇から出てきたりするのですから。

作り直すことにして一度は納得したのですが、なにしろ短期記憶が蒸発していくので、少しすると「歯がない」という騒ぎになります。その度に新しく作ることを説明して・・・そうすると、途中で記憶がごっちゃになるのか、「下の歯は前からなかった」と言い出したりします。

泣いていいのか笑っていいのか。とにかく怒っちゃいけない。ひたすらご機嫌をとって、じゃまた来るからねと東京に戻ってきました。

それからどうなるか。

翌朝6時に「歯がない」と叩き起こされました。以下なだめてすかしてようやく電話を切って、はあ、耳がぶわんぶわんします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

巨大乾燥ンコの宙吊り

これは何でしょう。お散歩の途中でみつけました。

090515kareki2

まるで巨大乾燥ンコの宙吊りみたいですが、正体はフェンスに絡まった枯れ木の取り残された一部です。

上と下は取り除いたものの、胴体(?)はしっかりフェンスに食い込んでしまったので、やむなく残したのでしょうね。

090515kareki3_2

1個だけではありません。右に行くにしたがって上にせりあがって、脱出を試みているみたい。

閑静な住宅街の一角です。

夜な夜なこいつらが抜け出して夜道をのたくっているとしたら・・・見たいような見たくないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しや青いアサリ

昨日の晩御飯用に買ってきたアサリに青い貝が入っていました。

美しい・・・・

090515asari1

アップ↓

090515asari2

サファイヤみたいです。しみじみ眺めると、他の貝もそれなりに美しい。

しばし見とれてしまいましたが、その30分後には釜茹での刑にして、味噌汁にして頂いてしまいました。貝類のダシが濃厚で、生きてて良かったと思うほど、おいしかったです。

この青い貝の殻はよく洗って乾かして宝物にしようっと・・・・

が、しかし、食べ終わった後には茶色系の殻ばかり。熱を加えると変色する色素だったのですね。↓

090515asari3

一番上のが青い貝だったと思うのです。根拠は、裏返してみると↓

090515asari4

こいつだけが濃い青色系統をしています。

あああっ、茹でないでとっておけばよかった。暫く飼育して、お亡くなりになったら貝をこじ開けて身は植物の肥料にして、貝殻は綺麗に磨いてお守りにすればよかった。

後の後悔先立たず。人生もしかり、とまたひとつ悟った晩御飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

ついでに認知症予備軍

薬(ビタミンB12)が切れました。わたくしにとっては、聴力が回復しただけでなく、ついでにしつこい肩こり(と腰痛)も、がくんと落ちた視力も回復したという霊験灼(あらた)かなお薬でしたので、今後お薬の代わりに食品で摂取すべくインターネットで調べてみました。

ふむふむ。食品で含有量が多いのは、
---------------------------------
お魚類が、さんま、にしん、かつお節、いわし、いか、しゃこ、このわた、さば、あゆ、こい だそうで、

貝類が、しじみ、赤貝、あさり、はまぐり、かき だそうで、

肉類が、牛肝臓、鶏肝臓、豚肝臓 だそうで、

海草類が、ほしのり、味付けのり、焼きのり、いわのり、あおのり だそうで、

卵・乳製品が、うずらの卵、卵、牛乳 だそうで(卵や牛乳は含有量が少ないが量を取れるのだそうで)、

植物性食品には原則含まれないけれど、納豆、味噌、しょうゆなどの発酵食品には微生物の働きにより、 またイースト菌の働きでできるパンやビールにも含まれる そうです。
---------------------------------
(以上、サイトhttp://vitamine.jp/bita/bitab1201.htmlの受け売り)

が、調べてたら恐ろしいことが判明しました。それはですね、「ビタミンB12の欠乏は認知症の原因ではないか」ということ。がーん。(「ビタミンB12 認知症」のキーワードでグーグル検索するといっぱいでてきます)

再度、サイトhttp://d.hatena.ne.jp/appleflower/20071225/1198640477から以下丸写し。

「もう一つの鍵となる栄養素はビタミンB12です。加齢とともに血中のビタミンB12の濃度は低下し、するとアミノ酸の代謝過程が滞り、途中でできるホモシステインの値が高まります。ホモシステインが高いと冠動脈疾患のリスクが高まりますが、同時に認知症のリスクも高まることが知られています。つまりビタミンB12が不足しないようにすれば、認知症が減らせるのかも知れません。」

だそうです。がーん、がーん、がーん・・・ わたくし、認知症予備軍だったのか。

親などが認知症になると介護にあたる親族は、将来自分もああなるのかと不安を抱くのですが、本などには「遺伝しない」と書かれています。関係があるとすれば、家族ゆえ食事など生活習慣が似てくるからだとか。

今度、ばあ様にビタミンB12錠剤を飲ませてみましょうか。某社のオヤジ様にも。(やっと請求書を払いましたよ。8枚のうち5枚を。なぜ、半端に残すのじゃ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

突発性難聴 3週間後

耳が変、と気づいて耳鼻科を受診してから3週間がたちました。なんか変だな、と思いはじめてからは約4週間=1ヶ月。

お薬が今日で切れます。
(ううっ苦しいヤクをくれっ、という詰まらないセリフはやめましょう。)

おおかた治りました。左の聴力が少々落ちていますが、そもそも元の聴力が左右均等だったのか不明だし、落ちたところで平均以上だし、日常生活に格別の不都合もございません。

が、時々朝起き抜けに耳がぶわんぶわんします。お昼頃には治まります。

なぜでしょう。

考えてみましたがよくわかりません。
言えるのは、ぶわんぶわんする時は、朝から疲れている、ということ。

この病気には、疲労とストレスが最大の敵らしいです。疲れないようにストレスを溜めないようにすればいい、というのは真っ当すぎる正論ですが、溜めたくなくったってゴミとストレスは溜まります。

先日の実家詣ではこたえました。
帰って出社してみれば、あんのオヤジ様のいい加減さに頭に血が上ります。

オヤジ様が溜め込んだ未払い請求書の山を整理して、重複分を処分して(再発行どころか再再再再発行されても払わないオヤジ)、残ったのが8枚。

これを即刻払いなさい、といったのは4月30日でした。

よく5月1日払わず。5月7日払わず。5月8日、1社から再度発行の請求書が届いて、おい、請求書発行手数料と郵送料が加わってまた金額が増えているよ、そろそろ購入時金額の倍だよ・・・・

本日5月11日、空返事だけで払う様子なし。

どうすりゃいいんでしょうね。(ほっときゃいいんです、とは分かっているけれど)

オヤジ様の社会的信用より、わたくしの耳の方を大事にしましょうぞ。

そうそう、お薬の作用だと思うのですが、暫く前から視力ががくんと落ちて「めがねを作りなおさなくちゃ」と懐具合と相談していたのですが、回復してきました。

具体的に言うと、ベッドからはテレビの画面が見えにくくなっていたのが元通りにはっきり見えるようになりました。目の方も末梢神経が傷ついていたのかも。しつこい肩こりも以来全くありません。

ありがとうございます、メチコバール(ビタミンB12錠剤)様。またの時はよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ストレスのお値段

実家での悪夢の休日が過ぎまして、昨7日よりお仕事に復帰いたしました。ふう。仕事しているほうが楽ざます。

2晩お泊りして、日中はばあ様のエンドレス愚痴に付き合い、夜は1日目はいびきが気になって寝られず、2日目は夜中の2時頃にばあ様が探し物を始めて結局一緒に探すことになって寝られず、なのに5時にはばあ様は起き出して「えええ」と泣き声とも溜息ともつかない声を聞かしてくださるので起きてしまいました。

寝不足で頭が痛かったです。

が、ここで切れ上がって怒鳴ったりすると、ばあ様の混乱に拍車がかかり、「阿鼻叫喚」図を見ることになりますので、ひたすら忍耐忍耐。

そうするとどうなるか。こうなります。ストレスがずんずん積み上がってバベルの塔状態。いつか崩れます。なら自分で崩してしまおう。それにはお買い物が一番。

と、帰りの特急を降りまして、そのままお家へは帰らず吉祥寺に向ってしまいました。吉祥寺駅のホームの端っこは駅ビルへの入口です。改札を抜けるとそこはユニクロ。

おほほ、実家へ出かける前のユニクロのチラシの6日の目玉商品がちょうど欲しかったワンピースです。見た目シンプルシックで790円ですと。買っちまいましょう。1枚でよかったのに2枚も握り締めちゃったりして。おほほ、うほほ2枚買っても1580円。嬉しいな~

で、レジの向こうの改札を通ってお家へ帰る電車に乗りました。頭上の漬物石が軽石くらいになりました。

お金を使うって、結構ストレス解消になりますわね。

と言うので、買い物をしまくってます。と言っても、身の程にあったお安いのもばかりですけど、貧乏人は100円使うんだって熟考しないと買えないです。うっかり高額商品を買っちまったら後悔しきり。

そんなことを言いつつ買ってしまった、最近の不要不急のお買い物のリストです。

田舎の駅前のデパートで端切れ市をやってました。昨今の地方都市のドーナツ化現象でガラガラのデパートです。

そこで買ったイタリア製の切れ。

090508italy

麻100%で手触りよし。130センチ巾で1.5メートル。

090508italy2

値札が三重でした。剥がしてみると、上から1050円、2100円、そして9450円。あらら、元は結構お高い生地でしたのね。よい買い物をしましたわん。満足じゃ。

そして、これ↓。

090508tea

こんなに買ってどうする。それぞれ100袋入った紅茶ティーバッグ。お値段上から、338円、338円、398円、298円。一杯約3円のティーです。人間が安上がりにできてますもので、フォートナムアンドメイソンでなくたって満足できます。うふふん。

そういえば、ユニクロのワンピースも値札が多重になっていまして、一番上が1290円。これをレジに持っていけば790円。その下には1490円、1990円。それも剥がすと、大元は2990円でした。へっへっへ。貧乏人に優しい世の中になりましたなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

突発性難聴 内耳の水ぶくれ?

現在聴力は自己測定(耳に指を突っ込んで左右の聞こえ具合の割合をはかる)によると、右10:左9です。日常生活に不都合はありませんので、これでよいのでしょう。

お薬はあと1週間分あります。耳詰まりの不快感が消えたとたんに服用を忘れそうになっています。人間て、いい加減なものですね(一般化するでない)。

連休の暇にまかせてネット検索をしましたところ、耳詰まり感は内耳の水ぶくれ(内リンパ水腫)によることが多いそうで、内耳の水ぶくれとはメニエール病であるとか。メニエール病といえば「めまい」ですが、わたくしの場合めまいはありませんでしたからメニエール病ではないと思いきや、めまいのないメニエール病もあるとか。

要するに素人が生半可に追求すると迷路に入り込むようです。

水ぶくれが原因とわかっている場合には利尿剤が効くそうです。わたくしも水分を少々控えて、利尿作用のあるお茶のたぐいをいただくようにつとめました。今のところ不具合はありません。

それにしても巷には諸説溢れておりまして、生半可素人の判断をぶれさすどころか振り切らせて下さいます。

水はせっせと飲んだほうがいいのか水毒なのか、主食は玄米でなければだめなのか玄米はかえって毒なのか魚を多食すべきかPCBその他の汚染の心配があるからやめとくべきか云々。それぞれの人間の体質が違うから一概に論ずることはできなくて、己の身体で人体実験をするしかないです。健康によろしいという蕎麦でさえ一部の人には致死性の毒物ですもん。

本日はわたくしの最大のストレス源の実家帰りをいたします。3日後、難聴が再発していなかったら、わたくしは人生の峠をひとつ越えたのでしょう。乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

じい様の夢

田舎のおじいさんが亡くなってから5年になります。

わたくしがじい様の夢を見たのは、亡くなって葬式が終わってからの多分7日目あたりでした。とても気持ちの良い花畑の夢でした。(臨死体験者はよく花畑に行くそうですが、当時のわたくしは勿論ぴんぴんしていました。)

あまりの美しさ気持ちよさにわたくしは「無事成仏したのですね」と思ったのでした。

その後は夢に見ることはありませんでした。

昨日の夢はどうしたことかじい様の夢でした。夢の中でじい様は一人で暮らしていました。ばあ様が死んでから3年後ということになっていました。じい様はぼけることなく(実際のじい様もぼけは無縁でした)めげることなくけなげに生活しています。

洗濯をしていました。古い2槽式の洗濯機でしたので、すぐそばにある全自動洗濯機のほうが便利だと教えてあげると、おおそうかと言って使い始めました。じい様はばあ様と違って新しいものを使いこなす好奇心と学習能力がありました。

夢のなかでわたくしは、ばあ様が先に亡くなってよかったとほっとしていました。

今、田舎でばあ様と同居している家族はばあ様に振り回されて大変です。わたくしのところにも余波がきます。4日に田舎に行きますと連絡したら、あとからあとからばあ様から電話がかかってきます。ストレスのべったら漬けができそうな勢いです。

昨夜の夢はわたくしの密かな願望なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »