« ニッポン全国快晴チャチャチャ | トップページ | ヨカッパヨカッパ »

2009年4月16日 (木)

定額給付金の申請書が届きました

朝の出勤途中の公園で八重桜が満開でした。今年は暖かいというより暑苦しい日が続いたから早々と咲いたのかなと思いましたが、過去の日記をひっくり返しましたら、数年前の4月14日に満開だと書いてありました。

記憶なんていい加減なものです。覚えてないだけならまだしも、当たり前のような顔して過去をすり替えてウソつきますし・・・と、この問題は深入りしてはいけません。ちょん。

さて、定額給付金の申請書が届きました。ばらまきだ無駄遣いだなんだとさんざん批判を浴びていましたし、わたくしも、そんなことするより年金支給額をあげてくれ、みたいに思っていましたが、決まっちまいました。

くれるというなら貰うざます。辞退できるほど稼ぎがあるわけではありませんから、金利がつかない金なら借りるざます、じゃなくて、返さなくていい金なら貰います。

まわりまわって首を締められることになるのかもしれませんが、目の前にニンジンぶらさげられて食いつかない馬がいましょうか。メリーゴーラウンドのお馬さんではあるまいし。

申請するなら、身分証明書と通帳のコピーも同封します。お仕事の帰りにコンビニでコピーしました。夕方はとかくお疲れさんなので、うっかり原本を忘れて帰ってしまいそうで、二度もカバーを開けて確認するって、なんだかなあ・・・

わたくしのところでは貰えるのは12000円だけです。ワイワイは海を越えて行く際に、すったもんだして「税金を払わなくて済む」という理由で転出届けを出して行きました。定額給付金のことがわかっていたら、転出届けを出さなかったのに~ と思うのは多分大きな間違いです。

市民税などの地方税は(収入にもよりますが)安くはありません。このわたくしでさえン万円払っています。国民健康保険ときた日には、こんなに医者にかからんぞ、とお上に楯突きたくなるほどの金額の請求書が・・・ この上(健康保険証を使えるわけでもない)ワイワイの分まで住民登録に基づいて留守宅で払うなんて。12000円を欲しがったばっかりにン10万円も余計な金払うなんぞアホの極みというもの。

この給付金の支給で発生する費用はどのくらいのものでしょう。書類を印刷して郵送料払って郵便で発送して返送してもらって手数料払って口座に振り込んで、現金書留の人もいるし、その他諸々関わる人の人件費は公務員だから税金だよな、そもそも給付金そのものが税金からでてるんだよなあ・・・

貧乏人の税金安くしてくれっ

それが一番ではないですかねえ。

090414yae1

桜はいずれも今年の4月14日に撮影したもの。
2日たった本日16日はもっと派手に咲いています。

090414yae2

090414yae3

|

« ニッポン全国快晴チャチャチャ | トップページ | ヨカッパヨカッパ »

ちまちま日常」カテゴリの記事

植物・桜/花見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/44688651

この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の申請書が届きました:

« ニッポン全国快晴チャチャチャ | トップページ | ヨカッパヨカッパ »