« 机上菜園 キャベツと香菜 | トップページ | 野良サボテン »

2009年3月13日 (金)

万物は・・・解体される

万物は流転する。

建築物は解体される。

東京中央郵便局の解体は鳩山さんが口を出したので保存か立替かすったもんだしました。

できることなら古いものを残して欲しいですけど。うーん、本来、人類の進歩と文化は対立するものじゃないと思うんですけどねえ、こう地価が高いとねえ、関係者の思惑がこんがらがってきますねえ・・・

と以上、他人事のような話。

地元でも気づいたら解体が始まっていました。昔懐かしの旧図書館です。すぐそばに立派な新図書館が出来て以来、廃墟とは言いませんがそれなりの古びた趣で取り残されておりました。

せめて受験生の勉強場所にでも提供してくれたらいいのに(図書館の場所取りは大変なのです)と、投書でもしようかしらんと思っていたのに、時既に遅し、半分以上なくなってました。

090311toshokan

跡地に何ができるのか、もしかしたら市報に掲載されていたのかもしれませんが、ぜーんぜん知りませんでした。

思い出が一つ消えた気分ですが、思い出だけでは市政は運営されていきませんので仕方ないのでしょう。

他にも市内のあちこちでいろんなものが無くなっていきます。無くなってしまった後からは、そこに何があったか思い出すのが結構困難です。思い出す人が誰もいなくなった時、事物は本当に消滅するのでしょう。よく言われる台詞ですが・・・・

|

« 机上菜園 キャベツと香菜 | トップページ | 野良サボテン »

未整理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/44332744

この記事へのトラックバック一覧です: 万物は・・・解体される:

« 机上菜園 キャベツと香菜 | トップページ | 野良サボテン »