« ウルトラマンとオヤジ猫 | トップページ | 日本噴火列島と目玉の中の嵐 »

2009年1月27日 (火)

水色のフン

ワイワイが置いていった鉢植えが、いくつか窓際の机の上においてあります。
比較的小さくて、寒さに弱そうなやつです。
室内は結構乾燥しますので、毎日水やりをしています。

とはいえ、水のやりすぎはよくありません。

そこで、鉢を持ち上げて、受け皿に水がたまっていないか確認します。

本日もよし。よしだけど、受け皿に小さいつぶつぶがあります。
水と一緒に土がながれだしたのでしょうけど、この水色のつぶつぶは何だ?

よく分からないまま放っておきましたが、掃除をしていて、机の下に葉っぱが一枚落ちているのを見つけました。

はて?

鉢をよく見てみると、うわわ、土の表面にナメクジの這った跡が・・・銀色に光っています。この葉っぱはナメクジに付け根をかじられて下に落ちたのでしょう。

おのれっ!!!

鉢を持ち上げると受け皿にミドルナメクジとリトルナメクジがいました。
ビッグナメクジは以前に大量に退治したので、こやつらは卵から孵ったのでしょうか。
ええい、出自はどうでもいいわい、と極寒のベランダに放り出しました。
極悪非道な仕打ちです。人間相手にこれをやったら、お手手が後ろにまわるでしょうけど、相手はナメクジ。なめてかかってどこが悪い。
運がよければベランダに数ある鉢植えのどれかにとりつくことができるでしょう。

で、お掃除お掃除と机の上をかたづけていましたら、ぎゃあ、これは何じゃ?!

封筒が食われている。水色の封筒が侵食されて、縁に光るぬめりの跡が。

うぎゃあ、ナメクジに封筒を食われてしまった!!!

090127fun_2

水色のつぶつぶ、実はナメクジのフンでした。

090127fun2

ぼろぼろに食われてしまった封筒。返事しなきゃいけないのに・・・

|

« ウルトラマンとオヤジ猫 | トップページ | 日本噴火列島と目玉の中の嵐 »

動物・ムシ愛づる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水色のフン:

« ウルトラマンとオヤジ猫 | トップページ | 日本噴火列島と目玉の中の嵐 »