« 風吹けば懐寒し秋の宵 | トップページ | 小モノたちの小ネタ »

2008年11月 5日 (水)

田舎の奇妙な物体

先日の連休は田舎に行ってきました。

例の「地獄の田舎詣り」です。
なにゆえに地獄か。
それはですね、夜、ばあ様が寝かしてくれないからです・・・・

(この話は愚痴だらけになるのでやめ)

ほとんど寝てないもので、切れやすくなります。
先日も切れまくって東京に帰ってきました。
やんなっちゃう・・・・

それでも、昼間はばあ様を散歩に連れ出しました。
歩かせないと、ますます夜中に寝かしてくれなくなるもので。

田舎には奇妙な物体が溢れていました。

081105happa

これは、幹からいきなりはえているはっぱです。
それほど奇妙ではありません。

081105tora

なぜか、住宅街に虎がいます。

081105kuma

熊も。

081105hetima

巨大なまこがのたくっているようなへちま。

081105hyotan

ぶらぶらと無数にぶら下がっておりました。

もっともっと変なものがありそうですが、
ばあ様を置いて一人で散歩にいくと、ばあ様がパニックになりますゆえ、じっと我慢我慢・・・

(ストレス溜まりまくり)

|

« 風吹けば懐寒し秋の宵 | トップページ | 小モノたちの小ネタ »

ちまちまご先祖様」カテゴリの記事

植物・あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/43018076

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の奇妙な物体:

« 風吹けば懐寒し秋の宵 | トップページ | 小モノたちの小ネタ »