« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

しょぼしょぼと

東京はしょぼしょぼと雨降りです。

湿気のお陰で風邪の引き具合がすこし楽になりましたが、全体的に冴えません。相変らず天然の岩清水みたいな鼻水がぽたぽた・・・ 脱水状態にならないように気をつけなくっちゃ。

昨日お家に帰ったら、吉祥寺ラオックス閉店売り尽くしセールの案内はがきが届いておりました。ラオックスよ、お前もか・・・ 

地元の一番家電(仮名)が潰れたときも、ちょいとした感慨がありましたが、潰れる少々前から、そこで買物をしなくなっていた消費者(わたくし)にも責任がありましたが、なんで買物をしなくなったかというと、新宿ヨドバシカメラに品揃えの点で負けていただけでなく、店員さんの接客に少々問題がありました。

お客様は神様ではありませんが、少なくとも金を運んでくる生物です。過剰保護する必要はありませんけど、店頭で駆除するようなマネしちゃいけません。

わたくしは、店員に質問しては「こんなことも知らないで店に来るな」とあしらわれておりました。だから経営が立ち行かなくなったのか、経営が立ち行かなくなって店員にしわ寄せがきて邪険になったのか。潰れる店や企業って、予兆があるもんです。

吉祥寺ラオックスは、すぐ近くにでっかいヨドバシカメラができちまいまして、こら大変だよ、と思っておりましたが、やっぱりそうでしたか。

ラオックスの店員さんたち、頑張ってまして、わたくしなんぞは、ラオックスの方が親切で配達も早いからと、愛用するようにつとめたのですが、事実、昨年は洗濯機などを買ったりしたのですが、電化製品て、そんなに頻繁に買うもんじゃありません。

この次、冷蔵庫を買うときはラオックスにしようと思って、ヨドバシカメラでせっせと商品チェックをしていたのですが、こういう半端な態度はちっちも応援になっておりませんのは明白な事実でありまして、実際うちの冷蔵庫は時々すんごく唸りながらもまだ壊れませんし、結局チェックのついでにヨドバシでDVDメディアを買ったりFirewireコードを買っちゃったり・・・

ラオックスに行っておけばよかった。

で、自宅の近くに京王ストアがありまして、わたくしはこの小さな店の品揃えが結構好きでして、お買物に行くのですが、そのすぐとなりに現在「サミット」建設中。主要国首脳会議の議場じゃなくて、「南関東一帯に展開する食品スーパーマーケット」です。

すんごくデッカそうです。いよいよ高層建築らしくなってきました。完成したら、近隣の小さな店は全滅かな・・・ 潰れないように買物に行かなくっちゃ、と思いつつ、巨大スーパーがオープンしたら開店セールにすっ飛んで行きそうなわたくしの姿が目に浮かびます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

風邪は続く〜よ〜ど〜こまでも

風邪が治りません。
相変わらず咳き込み+鼻水女です。
おかげで、この3連休も家にこもりっぱなしです。

こうなってくると、「馬鹿は風邪引かない」とか「風邪引く馬鹿」とかを超越して、「好きで風邪引く変態」みたくなってきます。

喉が痛くてたまらなかった時に少々薬を使いましたら肝臓のあたりに鈍痛がきましたもので、以来いわゆる民間療法のみに頼っております。すなわちネギと味噌だとか葛湯だとかです。

寝る前にホットアルコールもいただいております。カップにアルコールと蜂蜜を入れてお湯を注いでふうふういいながらいただくやつです。効くような気がしますが、未だに治ってないです。

で、家中のアルコールをいただきまして、仕込んでおいたゆず酒やクコ酒も飲んじまいまして、ついにワイワイの引っ越し荷物の中にあったアルコールにも手をつけました。ふふふ。

081124whisky

国産ウイスキー、おいしかったです。

081124raochu

×国酒ですか、とちょっと迷いましたが、いただきました。
プラスチックの封を切ってふたをとったら、いつから保管してあったのか、中のコルクの栓が乾ききっていてぼろぼろと中にはいってしまいました。コルクのくず入り老酒、おつでした。

081124soko

底をみたら景徳鎮製とありました。嘘こけ。ふたの龍のプリントがぼけまくってたぞ。

で、それも飲んじまいまして、うう、酒が切れた〜

081124rum

で、発見したのが、製菓用のラム酒。どうせ糖分を入れて飲むんです。お菓子用で十分。(20年前くらいに買った筈だけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

風邪には蜂蜜を・・・

咳がおさまってきたかと思えば両方の鼻の穴に栓をしたいほど鼻水がぽたぽた。せっせと補給している水分が全部鼻から出ていっちまってる気分ざます。

だもので、マスク二重にしてさらにティッシュを折りたたんで中に入れています。実用本位色気撃沈我願即刻快癒・・・

(なお、マスクは中にガーゼの分厚いのをいれ、外は不織布の使い捨てタイプです。やっぱり風邪にはガーゼの野暮ったいマスクが一番です。おしゃれより健康第一)

こういう時、昨日読んだお医者さんの本によると、おとなしく寝ているのは良くないそうです。そもそも風邪を引くのは自律神経のバランスの崩れによるものであり、副交換神経(リラックスモード)に傾き過ぎた時が危ないらしいです。忙しい仕事を乗り切って週末になった途端具合悪くなるあれ。少々の風邪なら仕事して交感神経を優位にしときなさいって・・・

そうか、とすぐ影響されるのがわたくしです。

本日は仕事が閑です。だらだらとネットに繰り出すのはやめて、モップと掃除機と箒と洗剤で仕事場の大掃除を始めました。

思い出しますわねえ、いつぞやわたくしがインフルエンザにかかった時、少し良くなったからとお風呂に入ってついつい風呂場の大掃除を始めてしまって、その後寝込んでしまったこと。

なんでそういう時に頑張っちゃうんでしょうかね。

お掃除が済んでもハイテンションなわたくしはお出かけしました。銀行に行って支払いをし、先週買うはずだった靴を買い、風邪には蜂蜜入り葛湯と思い込んで先日買いに行ったのに忘れて葛粉だけ買ってきたのがくやしかったので蜂蜜を買いました。

蜂蜜って高いです。なにかと話題なX国産なら安いのですけど、人の噂に左右されやすいわたくしです。少々お高くても国産品を、と俄か愛国者になりまして、だけど本当に国産蜂蜜は高いです。

いろいろあるけど、250g989円か。これにしとこ。
(250gはそんなに大きなビンではありません。)
で、レジにボケーと並んで待ってお会計。

「1480円です。」

へ?

千円札を握り締めてたのを引っ込めて五千円札を出しました。ぎえ? 何の間違いじゃ。とりあえずお金持ってて良かった。

即刻売り場へ引き返し、ことの真相を確認します。

あちゃー、わたくしが欲しかったのは250g989円のいろいろ花蜂蜜だったのに、買ったのは隣の列のアカシア蜂蜜でした。ばーろー、ゴタ混ぜにしたのは誰だよ。
(おほほ、つい下品なセリフを)

そもそもお家に蜂蜜はあります。しかしそれは250g1480円より高い気がしたけど150gいくらだったか忘れた「東京の桜の花」の蜂蜜です。香りがすんごくよろしくて、葛に混ぜてウイスキーたらして飲んじゃもったいない気がして安い蜂蜜探そうと・・・

その帰りに違う店で野菜を買いました。かぼちゃとブロッコリー買って、156円? へ?

また売り場へ行きました。ブロッコリー18円のはずがない。果たして148円です。レジの設定登録ミスです。一瞬ためらったのち引き換えしてレジのお姉ちゃんに囁きました。

値段まちがってるよ、と。

そのまま知らん顔して立ち去ってしまうこともできましたけど、こんなことで得したとか思いたくありません。差額の130円を払ってきました。なんて高潔な人格でしょう、と自画自賛したいところですが、引き返す前に「一瞬ためらった」という時点でアウト。

所詮わたくしは小物です。

081118hatimitu

スーパーのプライベートブランドの蜂蜜です。
左は納品に行ったらお客さんがくれたクー300ml。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

風邪をひきました

風邪をひきました。日頃のストレスの賜物です。今週はとにかく忙しかったです。

お客さんから原稿が入ったら、つべこべ言わず仕上げて納品する、という一種の水商売ゆえ、一度に4つの仕事が同時進行。しかも後から入った仕事ほど納期が早いという、地獄仕様。

溜まりに溜まったストレスは発散する暇もなくヘドロの沼になりまして、わたくしは見事にはまりまして底なし状態になりました。

咳が出始めたかな、と思ったその夜、咳が止まらなくなりました。水を飲むと小休止するので、ぐびりぐびり。どんだけ飲むんだというくらい水分摂取につとめました。

その結果は言うまでもないのですが、言っちゃいますと夜中のトイレ通い。

いやあ〜、出ること出ること、近頃とんと経験しなかった体内浄化の感あり。

で、2晩続けまして、治ったかとういうと、寝不足なもんでいまいち、ごほっごほっ。
フリマに行きたいけど、行っちゃいけませんね。家でおとなしく寝てろと。

だもんであちこちの日記の更新がほったらかし。元祖の秘密日記の方は、季刊発行物を印刷所に入稿する作業に追われていたという言い訳が成り立ちますので、来週までほっとこ。(この作業は上に書いた同時進行の仕事にプラスの作業でした。よくこなしたもんだ。恐ろしや。)

こっちには、先週の新宿彷徨をのせるつもりでした。1週間遅れたけど報告。

新宿の文化服装が食えん、じゃなくて、文化服装学園の博物館に行ったのでした。藍がテーマでした。世界各国の藍染め民族衣装が数々展示されていまして、わたくしとしては日本の昔の庶民の作業着(トージン袖=唐人袖。筒袖)の実用の美に感銘をうけました。真似して室内着を作ったろかな。

で、見終わっておとなしく帰るのはもったいない。都庁裏の公園を散策いたしました。いやあ〜、こっち方面に来るの、何十年ぶりだろ。淀橋浄水場があったところだよな。今は樹木が鬱蒼としているけど、あの頃は原っぱだったよな・・・だいたい、「西新宿」なんて地名じゃなくて「角筈」だったもんな・・・

081110tuno

橋にも書いてある・・・

081110tocho

都庁の裏は雑木林。

081110inu

公園の一角は熊野神社です。「珍しい顔」と銘打った狛犬がありました。

081110inu2

狛犬その2。後ろはお稲荷さん。狐をアップで写真をとろうとしたら顔が恐くて祟りがありそうなので止め。

081110ine

都庁裏には稲も生えてます。刈り取った後の株からは生えてる「ひこばえ」ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

小モノたちの小ネタ

本日東京はしょぼい雨降りです。
ですので、ぐうたらぐうたらしていたらバチがあたりました。

朝ご飯のしたくをして洗濯もしてお風呂もきれいにして・・・フライパンで鶏皮をこんがり焼いてじわっと滲み出した油で野菜を炒めて・・・の筈がフライパンがファイヤーしていました。

風呂場からすっ飛んでいって、ふたをしてけしましたが黒焦げです。ああん、さっきまでいい焼き加減だったのに。

先日の田舎での出来事を(困ったばあさんだ)と蒸し返して腹を立てていたからでしょう。

反省。

その場その時のことに全力集中すべし。

だもんで、気を取り直して新宿にお出かけすることにしました。
その前に吉祥寺で靴を買わねば。

雨降り用の、安物=銭失いの典型のような合成皮革の靴に穴があきました。仕方ないので、わたくしとしては高級品のつもりの1万円ぐらいの革靴を履いていますが、毎日では履きつぶしてしまいます。1万円ぐらいの革靴の底の厚いのを買いましょう。都会のコンクリートの上を歩き回るのに、底の薄いのはつくづく不向きだと、近頃の都心散歩で思い知りました。革靴だって、防水スプレーをしとけば雨の日もヘッチャラだし。

玄関で小モノたちがにぎやかです。

○司会のコアラ:では、これから会議を始めます。
 議題は、誰がアメリカのワイワイのところへ行くか、です。

081108komono1_2

○親子カエル:あたしたち親子が行きます。ワイワイはカエルマニアですから。
○金属ブタ:ボクも資格あります。ワイワイはブタが大好きです。
○ねそべりカエル:(けっ。みんな置いてかれちまったくせによ・・・)
○副司会の招き猫:(あたしの耳かじったの誰よ・・・)

081108komono2_2

○狛犬シーサー右:おい、あいつら何やってんだよ。
○狛犬シーサー左:ほっとけほっとけ。どうせ皿からでられやしないんだから。
○フクロウ:(私には羽根がある。私には夢がある。私は自由だ・・・)

081108komono3_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

田舎の奇妙な物体

先日の連休は田舎に行ってきました。

例の「地獄の田舎詣り」です。
なにゆえに地獄か。
それはですね、夜、ばあ様が寝かしてくれないからです・・・・

(この話は愚痴だらけになるのでやめ)

ほとんど寝てないもので、切れやすくなります。
先日も切れまくって東京に帰ってきました。
やんなっちゃう・・・・

それでも、昼間はばあ様を散歩に連れ出しました。
歩かせないと、ますます夜中に寝かしてくれなくなるもので。

田舎には奇妙な物体が溢れていました。

081105happa

これは、幹からいきなりはえているはっぱです。
それほど奇妙ではありません。

081105tora

なぜか、住宅街に虎がいます。

081105kuma

熊も。

081105hetima

巨大なまこがのたくっているようなへちま。

081105hyotan

ぶらぶらと無数にぶら下がっておりました。

もっともっと変なものがありそうですが、
ばあ様を置いて一人で散歩にいくと、ばあ様がパニックになりますゆえ、じっと我慢我慢・・・

(ストレス溜まりまくり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »