« ドラワンだわん | トップページ | 田舎の奇妙な物体 »

2008年10月30日 (木)

風吹けば懐寒し秋の宵

気がつけば4日経過。

忙しかった、というのは言い訳にしか聞こえませんが、ほんとに忙しいです。
お金になる仕事はしょぼしょぼですが、無駄とは言い切れない仕事が山のよう。

貧乏閑なしというやつでしょうね。

愛用のMacが不調なのに加えて、LAN上のWindowsマシンまでおかしくなりました。そのメンテナンスをこれからやらなきゃならないのですが、1台「リカバリ」です。

理科張りするのはいいけれど(なんで理科なんだ?)、とっくにサポートの終っちゃってるMEマシンです。無事リカバリできたとして、マイクロソフトのサイトでアップデータを引っ張ってきて最終バージョンにすることはできるのかね?

考えただけで頭が痛くなります。

(↓頭が肥大すると重いだろうな・・・)

081030fukudaizu

(出典を忘れちゃいました。)

ところで、先日の日曜日は、榎本園芸(ローカルな店名ぢゃ)まで歩いて花を買いに行きました。遠いと思っていましたが、最近歩きなれているせいもあってか、すぐに着きました。

コスモスが1株100円、6株で500円です。つい、500円出しそうになって、ぐっとガマン、2株だけ買ってきました。自分で自分を誉めてあげたい。

その帰り道は、同じとこ通るのいや、と違うほうへ違うほうへとそれていきました。(迷子になることを期待しないでください)

そして、横尾物件発見!

081026yokoo

三角州にお家が建っていて、道が右と左とに分かれて行く、あのパターンです。探すと結構あっちこっちにあります。けど、横尾忠則さんの絵ほどの迫力ある物件にはまだお目にかかってません。

これは平凡ですなあ。
ドラマくっつけましょうか。

今このお家には、一人のお爺さんが住んでいます。お婆さんはどうしたかと言うと、ある日の朝、味噌汁の中にさいの目に切った羊羹が入っていました。

お爺さんは怒りました。

「朝からこんなものが食えるか!」

「じゃ晩御飯用にとっときますから」

「なにい」

ぶち切れたおじいさんは、物置に走ってナタをつかんで・・・

と勝手な想像をしてはいけません。このお家に物置はありませんでした(多分)。

|

« ドラワンだわん | トップページ | 田舎の奇妙な物体 »

おさんぽ1・ご近所うろうろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525834/42952095

この記事へのトラックバック一覧です: 風吹けば懐寒し秋の宵:

« ドラワンだわん | トップページ | 田舎の奇妙な物体 »