2017年3月22日 (水)

いいね!はいくない

ココログ広場が「リニューアル」したことを、記事をアップして初めて、昨日知りました。お知らせなんぞ見とらんです。

ココログ広場に行こうとして「へ?」という事態になりました。どっから行けばいいのさっ。

承諾ボタンを押せばいいんだとは分かりましたが、なんだかめんどくさくなったな。おばちゃん、ゲームなんぞしませんです。誘導しないでよっ。

と、文句たらたら。中高年はこんなものであります。

さて。

超めんどくさい事態が発覚しました。あちこちのブログを訪問し、記事を読んでから設置してある「いいね!」ボタンを押そうとすると拒否されます。

「ページタイトルを取得できませんでした(パスワード保護されているページはいいね!できません)」

ですと。

念のため、自分のブログを自分で訪問してみました。拒否。

パスワード保護なんぞしとりません。念のため再度設定しましたが、拒否されっぱなし。

はて。

ついでに、あれ? twitterボタンが設置されてました。設置したんでしたっけ?

このあたりは記憶が曖昧なお年頃ですから、不問に付すことにして。

もひとつあれ? 一瞬「いいね!」ボタンがすんなり受け付けてくれましたが、すぐに拒否に逆戻り。

リニューアル以前は正常でしたよ。ということはリニューアルに伴うシステムバグの可能性大。

どうするか。サポートにお便りしてみる? → これまでの経験からすると、やめとけ、と内なる声がささやきます。理由は、まあその・・・。

いきなり結論。

「いいね!」ボタンを外しちゃえ。

そのうち正常に戻るのかもしれませんが、もともと、ログインしないと「いいね!」できません。これって結構な落とし穴です。できないならそんなもの置いとくなっ。と自分なら叫びたくなります。

以前一時期、他社のブログサービスが、登録してログインしないとコメントできない状態になりまして、それはどういうことかというと、コメントするだけなのに登録なんかしたくなくて、読み逃げ状態になりました。ブログ主さん、ごめんなさい。(この状態はその後解消されました。)

ということで外してしまいました。

外し方は、マイページ(プロフィール)の設定一覧のブログパーツでチェックを外して、あとは画面説明に従うだけ。

「いいね!」そのものは、「ホーム」へ行けば押すことができますもの。

それにしても、「ニフティ」どこへ行く・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

小さい春

ベランダにもいつの間にか春が来ていました。

B1713_170318

マーガレットです。花弁の質感がまるで造花みたいですが、生ものです。

10年前は可憐な株でしたが、時が経ちましてごつい木に育ちまして、切り戻せばいいのですがボキボキ折りまして挿し木にしたら増えちゃって繁っちゃってもう・・・

↓菜の花です。ナニ菜? 白菜にございます。

B1714_170318

冬の間、せっせと鍋にしていただきまして、残りの芯をベランダに植えておいたら、今年もすくすくと育ちました。

何株もありますのよん。↓蕾ですのよん。

B1715_170318

ぷちぷちしてて美味しそうですが、食べちゃいけません。花が咲くのを待ちます。

ボケボケですがローズマリーです。

B1716_170318

これも木質化しちゃって、大元の株はとっくに袋に入れて回収に出しちゃいました。ボキボキ折って挿しておいたのが育ってまた木質化しておりまして、またぼきぼき折って・・・と無限ループしそう。

ソメイヨシノが近所の桜並木の陽だまりでちんまり咲いていました。

B1723_170320

ヒコバエです。

B1723_170320_2

幹から直接出てきた蕾も色づいております。

B1724_170320

桜まつりは4月2日。例年、花芽まつりになったり葉桜まつりになったりしてます。いい具合に咲いたと思えば雨に祟られたり。今年はほど良く咲くのでしょうか。

お彼岸の一日、実家の実家の田舎のお墓詣りに行って来ました。電車に揺られ車に揺られ、着いたところは山の中。酔い止め薬を飲んだにも関わらずゲロッピ変身しまして、ちょい辛かったです。

薬でぼーっとしていたせいで、風光明媚な山岳風景を全く撮らず、暮れ始めた帰り道、車の中から言い訳のようにパチリ。

ほんと、山の中・・・

B1721_170319

荒涼・・・

B1722_170319

夏はいいところですよ。春と夏がいっぺんにやってくるので、百花繚乱、蝶は入り乱れ・・・というのはワタクシがコドモだったころの話。

農薬散布で虫類は減少、林は切り開かれ家が立ち並び、近頃はソーラーパネルが乱立するようになりました。

緑を切り倒して無機質なパネルが無秩序に広がる光景を目の当たりにすると、「なにがエコエネルギーじゃい」という気分になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

麹がない

今ごろ気づいたのが遅いのでしょうけれど、味噌を仕込もうと思って大豆と麹を買いに行きましたら、国産大豆はあったもののどこを探しても麹がありませんでして、店員さんに聞きましたら現在品薄でして入荷のめどがたっておりません、ということらしいですが、何があったのでしょう、多分テレビで麹は健康によいとか美容によいとかやったんでしょう。

やったみたいです。巷は麹ブームだそうです。

そんなあ、ウチの味噌、どうしてくれるのよお。

と嘆いていても仕方ない。麹ブームが去るのを待ちましょう。にがりだってエゴマ油だって純ココアだって、ブーム過ぎて普通に手に入るようになりましたもん。あ、にがりはウチの近所では取扱いがなくなっちゃったみたいです。

でなきゃ、いっそ麹を作りましょうか。

ワタクシがコドモだった頃、実家での味噌づくりは麹をつくるところから始めておりましたぞ。蒸した米に麹菌をまぶして暗く暖かい所へ置いといて・・・

調べたら、種麹は400円くらいで手に入ります。

さあて、やってみますかね。

--------------------------------------------

ご近所で見つけた「ミモザ」の大木。

B1711_170315

ボケボケと、どこにピントがあってるか分かりませんね。

卵の黄身を裏ごししてまぶしたようにふんわり咲いているからですよ。

ほれ、こんなにぼわっとしてますもん。

B1712_170315

『ミモザ館』という古い映画がありましたが、主演女優フランソワーズ・ロゼのとろんとしたお目目がたまりませんでしたな。(←中高年限定)

『ミモザ館でつかまえて』は大島弓子さんのコミック。ええと、どんな話でしたっけ。どこかにしまいこんである筈です。引っ張り出してみましょう。

↓これは「坊主の花かんざし」じゃなくて、なんでしたかしら。ハシバミ系でしたっけ。

B1710_170314

そのうち思い出します。

↓ご近所で遭遇した「純粋階段」。

B1708_170314

3段上って後は踏み外すだけ・・・

ご近所は結構ワンダーランドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

枝の上で踊るヒト

天使の羽つけてひらひらと踊るヒト。

B1709_170314_2

あるいはアンポホーアンハンターイと集会しているのか。

山茱萸花王国は賑やかです。

B1709_170314

はらはらと涙を流す福寿姫・・・じゃありませんね。

B1707_170314_2

はてお名前はなんでしょ。

B1707_170314

鮮やかなピンクがなまめかしいのは

B1706_170314_2

薹の立ったハボタン姐さん。

B1706_170314

菜の花みたいなのが咲きますわよね。

怪獣レッドロブスターみたいなのは

B1705_170314_2

木立アロエにて候。

B1705_170314

桜もありますことですのよ。

B1704_170314_2

盛りを過ぎていましたが、まだまだ綺麗です。

B1704_170314

ねえねえ、あそこの奥さん、ダンナを締め出しちゃったんですって・・・

B1702_170314

と噂話に余念のないハクモクレン町内会。

ご近所を一回りしてきました。花は拡大してアップでみると、結構静かにうるさいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

ネットがつながらないとき

前世期の遺物のWEBサイトを新しい基準で書き直していますが、困るのは新しいタグ新しいCSSを、古いバージョンのブラウザが認識してくれないことです。

ブラウザって、インターネットエクスプローラーやグーグルクロムやサファリやファイヤーフォックスなどのことです。

いま気がつきましたが、ブラウザの名前ってすごいです。探検者、クロム合金、探検旅行、火狐。錬金術師とか詐欺師とかはないのかな・・・

本題(の前)。

認識してくれるよう、WEB製作者は、あの手この手を使ってきたようです。さすが2017年にもなれば、もうみんなPCを新しくしただろう古いブラウザ使わないだろう、と見切り発車になりつつあるようです。

その流れにワタクシも乗りました。IE8をサポートしてない? そんなん知らん。巷はIE11なのよん、エッジなのよん。chromeやsafariやfire foxはとっくに対応してるのよん。

手始めに「box-sizing: border-box; 」を使ってみました。なんのこっちゃ?

閲覧画面の横幅を小さくしたとき、スムーズに表示横幅が小さくなったり段数が変わるんですのよん。これを使わないと、動きがカクカクするんですのよん。

わーい、きれいに動く。

と言いつつ、ちょい気になります。IE8のことは「知らん」で済ませるとして、Macのsafariはどのバージョンまで対応してるんだろ。

ここから本題。

家に帰って古いMacの電源を入れました。safariを立ち上げて、へ? インターネットにつながっていません、ですと。

トラブルシューティングするも改善せず。再起動→改善せず。ディスクユーティリティチェック→改善せず。

はあ?

LANケーブルがいけないのか

→取り換えるも改善せず。スイッチングハブのランプは正常なのでこれが原因ではなさそうだが、念のためスイッチングハブを介さず無線LANルーターに直結してみよう

→改善せず。Mac本体の故障か?

→Windows PCにつないでみよう。→ぐわん、有線LANではつながらない。無線LANでは問題なし。

さてさて。

無線LANルーターの故障? 困ったなあ・・・ 

そういえば、昨年末、プロバイダ側の都合でADSLの事業者が変わって、新しいモデム送ってきたけれど、無事自力で交換したけれど、あれ以来古いMacをネット接続してなかったなあ・・・モデムが原因かな。

モデムが原因、と思いかけたのは、数年前に一度プロバイダ側の都合でモデム交換となり、送られてきたのを設置したら、ネットにはつながるが電話が掛けられない(もしくは受信できない)みたいなトラブルがあり、仰せに従って電話会社に連絡しても改善せず、結局モデムを再度交換したことがあったからです。

今回は、無線LANは無事だし、電話に支障も出てないし。あーっ。

ダメ元で、無線LANルーターの電源を引っこ抜いて数分おいて電源を再投入しました。すなわち「再起動」。

するとですね、さっきのあれはなんだったのでしょう、問題なくつながりました。

諸機器を再起動してみるものですね。

騒ぎついでに、ネット速度をはかってみました。ADSL 12M契約で、無線有線とも9.7M出ていました。ウチ、これで充分です。光はいりません、ということを再確認してめでたしめでたし・・・

って、肝心なことを忘れていました。

Mac safariは、バージョン4.XX(OS10.4)では、新しい基準を認識しません。バージョン5.XX(OS10.5)は、ちゃんと認識して綺麗に表示してくれます。バージョン4.XX(OS10.4)、切り捨ててもいいですよね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

もどき

ご無沙汰いたし過ぎました。いたし過ぎて、ログインIDを忘れかけました。

風邪ひいてねんねして、そのまましっぱなし・・・ではありませんが、厄年なのか疫病神に魅入られたのか長年のつけがどどっと回ってきたのか、早い話が体調不良でございました。

体調不良ながらも「青色申告」を済ませました。町内会の「仮決算」も済ませました。ようやくブログ更新する余裕が出てきました。

B1699_0227_2

早々と桜満開にございます。近所の公園で先月末遭遇いたしました。

B1699_0227

黄昏ているワタクシの気持ちと裏腹の満開ぶり・・・

一緒に咲いているのは紅梅でよろしいんでしょうか。

B1693_0222_2

そりゃもう見事な饗宴でございます。note梅は咲いたか桜はまだかいな~

B1693_0222

河津桜でございました。

B1692_0222

河津まで行かずともお目にかかれるのですね。この公園に植えられているとはこの日まで気がつきませんでした。

さて、体調不良とはなんぞや。病気もどき、とでもいいましょうかしら。

風邪の急性期は過ぎたものの咳がとまりません。治ったと思うと咳厳禁の場所でいきなり勃発。ペットボトルの水をがぶ飲みすると、なんとか落ち着きます。

あるときペットボトルを忘れた!

必死にこらえて洗面所にかけこみ、蛇口の水をがぶ飲みしました。ごっぼごっぼカエルに変身したごとく鯨のごとく飲みましてやっとなんとか。

困りました。

困った時のネット頼み。

検索すると風邪の後の「咳喘息」のようです。そういえばウチの家系喘息気味でしたわ・・・さらに調べると酷くならないうちに病院へ行け、ですと。ステロイドですと・・・うむむ、むぐぐ。

困ったときはとことん考えてみよう。

咳が出るのは夕方ですな。水飲むとおさまる。日中に水分とっていませんな。夕方に脱水のつけが回るのかな・・・なら日中水分を取ろう。

三段論法ですが、ワタクシの場合、ぴたりと当てはまりました。咳出ない。早まって病院に行かなくて良かった。

B1700_0301_3

何ざましょこれ↑。道を歩いていて遭遇しました。切り株を真上からとっています。

倒れる危険ありで伐採されたんでしょうね。ひこばえって言うんでしょうね、小さい幹が派生しています。普通じゃないのは、周囲じゃなくて、幹の真ん中のガランドウに生えていたようです。

木の中に森あり。

B1700_0301_2_2

一網打尽伐採・・・

困った、は他にもありました。

パソコン相手に座りきりの生活が続いておりまして、それはどういうことかというと全身的な運動不足、全身的な筋力低下。

最近なにかと話題の切迫性ナントカカントカ気味となりまして、とにかく外出するならトイレチェックが欠かせません。

困ったなあ。

「薬で治せます」そうですから、早いうちに病院へ行くべきか。「薬」ってなによ。

ネットにお聞きしました。「抗コリン薬」だそうです。アセチルコリンの活動を抑えるそうです。

待てよ。

認知症の薬は、アセチルコリンを減少させないようにするんじゃありませんか。

げっ。ただでさえ認知症が心配なお年頃なのに。

さらに調べると、抗コリン薬を使い続けると認知症になるリスクが高くなるとか。

究極の選択みたくなってきました。トイレ探してあたふたするのと、認知症になるのと、どっちがいい?

どっちもイヤ。

考えろ考えろ。下手な考え休むに似てるけど、考えろ。

そうだ、朝の紅茶の量を控えよう。紅茶の利尿作用は半端じゃありません。いつもたっぷり4杯いただいておりますが、2杯にしよう。

効果は・・・ありました。あたふたの度合いが減りました。いっそ飲まなきゃいいのでしょうが、生活に潤いは必要です。ナントカ底筋も鍛えればいいんだし。

で、3番目。

2週間ほど前のある朝、下を向いただけで、腰がぎっくとなりました。ぎっくりではありません。その手前。まずいです。仕事しなくちゃなりませぬ。そろりそろりと出勤し、そろりそろりと仕事し、そろりそろりと帰宅し、翌土曜日は寝込んだとお思いくださいまし。

玄関チャイムがピンポン。痛くてベッドから起き上がれない。必死の思いで出ていくと、訪問者は立ち去ったあとでした。少し待ってよ~もう一回ピンポンしてよ~

どうすりゃいいんだい、とネットにお聞きしました。東大病院「これだけ体操」をすればいいんだそうです。やってみました。おお改善しましたぞ。

すごい。みんなに教えてあげよう、と思っていたら、1週間後テレビで紹介されていました。さっさとブログにでも書いとけばよかった。(←小さな功名心)

いずれにせよ、共通するのは、「運動不足」。暖かくなりつつあります。

歩きませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

かぜひいてねんね

先週から体調がちょいと悪かったです。

咳は出るわ鼻から水分が出るわ止まったと思えば詰まって呼吸困難になるわ・・・と金曜の夜中とうとう熱が出ました。

風邪です。どこからどう見ても風邪。

翌日おとなしく寝ていれば悪化しなかったでしょうが、どうしてもはずせない用がありまして、出向いた会議室はエアコンの熱風吹き荒れる乾燥室・・・

干物になるのは免れたもの見事に体調を悪化させました。

日曜日一日ねんね。部屋あっためてとにかく暖かいもの食べて汗かいて・・・そうすれば治ると思ったのに、咳こんこんで鼻は詰まりあるいは頭蓋骨の中身が全部溶けだしたみたいな鼻水大洪水になり・・・

早い話がちっとも治りゃしません。

心づもりでは月曜日は「仕事」でしたが、体は「だめでしょ」と言います。

ゆえに月曜日一日ねんね。

で、思い出しました。昔々ポンキッキに「かぜひいてねんね」という歌がありました。

鹿島ヒデヤさんが歌っています。この人の「たぬきのあかちゃん」という歌が今でも好きで小声で歌ってたりします。

久しぶりに「かぜひいてねんね」を聴こうかな~と検索したとお思いくださいまし。

なぜか出てくる「トラウマ」「怖い」の文字列。はてな?

YouTubeで聴いて分かりました。アニメーションがシュールすぎる・・・

「ひらけ!ポンキッキ 鹿島ヒデヤ かぜひいてねんね」
https://youtu.be/-mxcIA6Ts94

170214_nennne

フジテレビ、今から思うといろいろぶっ飛んでたんですね。「ウゴウゴルーガ」なんて番組もありましたしね。

これとは別に、今回、風邪による恐怖を味わいました。

ウチのガステーブルが新しくなりまして炊飯機能がつきました。専用鍋が最適なようですが、使える鍋の一覧がありまして、ウチのアレが適しているようです。どれ、と試みたとお思いください。

お米といで水加減して1時間ほどしてガスコンロに乗っけて自動炊飯にしました。

後はほっとけばよいのよ~炊き上がったらガスが消えるのよ~

の筈でした。

途中様子を見ると鍋から盛大に湯気が上がっています。よしよし炊けてるな・・・とは思ったものの湯気が盛大すぎます。もしや、と匂いを嗅いでみました。大丈夫焦げてません。

が。

焦げの匂いはしないが、ご飯の炊ける匂いもしない。もしや、と禁断の蓋取りに挑戦。

あ~れ~茶色いものが見えるではござらんか。焦げ付いていますう~

慌ててガスを消しました。あー、驚いた。なんと

「匂いが分からなくなっている」

ためしに、キムチのパックを開けてくんかくんかと匂いを嗅いでみました。無臭。

納豆パックは・・・無臭。

いかの塩辛は・・・無臭。

たくあんは・・・無臭。

ひるるるる~(血の気が引いた)。

まさかの嗅覚障害。風邪引いたあと匂いがしなくなった(その後ずっと)という話を聞いことがあります。まさかそれ・・・

考え込んだからといって治るわけではありません。どうするか。寝てしまおう。⇒2時間後むっくり起き上がって部屋をうろうろしたら、焦げ臭い匂いのする部分としない部分があります。

はて?

嗅覚がまだらになったのかな、などと考えるのは人間性がアホだからです。熱もないことだからと3日ぶりにお風呂に入ってこしこし洗いまくって出てきたら、嗅覚は元通りになっていました。

すなわち部屋中が焦げ臭い。(よくぞご近所様に通報されずに済みましたなあ。)

というしょうもない風邪引きでした。本日はお仕事に励んでおります。

風邪は引かないにこしたことはないです。どなた様もご用心くださいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

物は壊れる

ということを最近再確認しました。

1年365日、仕事でも私用でもいつも斜め掛けにしている愛用のショルダーバッグをふと眺めたら、大変、ストラップの付け根が切れかかっていました。

げっ。

これがないと困るのです。手帳メガネ財布ペンケース印鑑USBメモリ喉薬デジカメ携帯充電コード懐中電灯エコバッグ巻尺マスク鏡ええと・・・全財産持ち歩いているのかといわれるくらい入っています。

renomaです。ですけど、アタマにUPとついてます(廉価版)。高級品じゃなくて残念、という話じゃなくて、安かろうが高かろうが、ポケットがたくさんついてて見た目小ぶりで、チビさんが使うには最適なんですの。

しばし考えたのち、町の修理屋さんに持ち込みました。1200円で直してくれるって。良かった・・・

その間、代わりに使ったのはKIMIJIMAブランドのバッグ。うっかり買っちゃったけれど、使うことないだろうな・・・としまいこんでいましたが、ついに役に立つ日が来た。

持ち手に金鎖が編み込んであって、派手と言えば派手だけれど、持つ人間が地味だから遠目には相殺されるんじゃないかと。大きさもまあまあだし。

さっそくぎゅうぎゅう詰め込みましたが、見た目同サイズなのに全部入ってくれない。おおお。

しばし我慢の日の後、愛用のショルダーバッグが戻ってきました。ベージュのステッチのところが黒になっちゃったけれど、まあいいか。

というのが1番目。

2番目は何かというと、台所のガステーブル。こちらは壊れたわけではありませんが、なにしろ年代物。そろそろ30年です。ガスの検査の人に取り換えた方がいい、と言われてしまいました。

安全装置が何もついていない、というのが問題です。立ち消えてもそのまんま。焦げ付いてもそのまんま。消し忘れたら当然そのまんま。

大昔の原始的なガステーブルのことを考えれば、だからなにさ、と言いたくなりますが、開き直っちゃいけません。

使う人間が劣化する一方です。ガス付けてその場を離れたら、一切合切忘却の彼方へ押しやってしまいそう。

彼方へ流さなくても、ガス付けたまま、倒れたりしたらどうなるのさ・・・

で。

東京ガスに行ってガステーブル見せて貰ってあまりの高さに笑顔をひきつらせて退散し、家電量販店に行って適当なのをみつくろって・・・と安直に書きましたが、実際は4,5回量販店に足を運んで現物を眺め、ネットで評判を調べ、しばし考えあぐね・・・

結局デザインで選びました。性能で選べよ性能で、と言われそうですが、性能はさほど違いは無し。見た目は重要ですぞ。直線美のノーリツのにしました。

グリルが両面焼きで、湯沸しモード、炊飯モードがあればいいです。

で、次は・・・

3番目だなんて言っちゃいけません。

イトコが亡くなりました。60代半ば。ガンと聞いていました。訪ねて行こうと思いつつ、髪がすっかり抜けてしまって、などと聞くと、ためらってしまって。

イトコ仲間のリーダー的な存在でした。結果として往時のいきいきとした姿だけが記憶に残ることになりましたが、会いに行けばよかったのかな・・・

4番目は、このワタクシ。

またしてもひどい風邪引いちゃいました。明日は町内会の会議があるというのに、資料そろえなくちゃならないというのに、ああ日々ポンコツ化するワタクシ。

ばっくれちゃえ、と思いかけたところに町内会長からお電話をいただきまして、明日はアレとコレとソレとええとドレを・・・

今日は早く帰って寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

空中の草原

ご無沙汰いたしております。

蒸発して空の高みから下界を眺めて気楽に暮らしておりましたが、雲行きが怪しくなりまして不本意ながら雨となって地上に落下してまいりました。久しぶりの下界は冷とうございます・・・

と相も変わらず寝とぼけております。

ある日、仕事が途切れまして(というか飽きてしまって放り出して)吉祥寺にのこのこ出かけたとお思いくださいまし。家電量販店でプリンタのインクなど買いまして、このまま帰るのはちょっとなあ・・・で横道に逸れました。

なるべく通ったことのない道を、と歩いて行きました。

へ?

あれはなんでせう。前方の空中に草原???

B1678_170206_2

ほれ、電柱と同じ位の高さですぞ。ワタクシの目がどうかしたのでせうか・・・

B1678_170206_3

いえいえ、屋根でございました。なあーんだ・・・ではありませぬ。

B1678_170206_4

木まで生えてしまっている、この屋根、このお宅。

B1679_170206

今は亡き赤瀬川原平さんちの屋根に藤森照信さんがニラを植えて、建築基準法だか消防法だかで揉めませんでしたっけ、問題なかったんでしたっけ・・・

個人的には大好きです、こういうお家。

裏に回ってみました。あら素敵。

B1680_170206

窓の向こう側には、絵にかいたようにお洒落な生活があるのかな。

B1680_170206_3

箒の収まり具合がなんともよろしいですわね。

少し先の交差点を渡って、通りの反対側を近くまで引き返して、全景を撮っちゃいました。

B1681_170206

いいですわねえ。ついでに正面からも。

B1682_170206

「草」のお家です。

B1683_170206

いいなあ。住めるものなら住みたいなあ・・・

(追記:「スタジオジブリの各部署と三鷹の森ジブリ美術館関係法人の事務所が入居している建物」だそうです。通称『草屋』)

その後は玉川上水にそって三鷹駅南口をめざしました。

B1684_170206

梅が満開です。曇り空でしたので色がぱっとしませんが、そりゃもう白梅も紅梅も満開でして、視覚的には早春。

で。

三鷹駅南口で遭遇しました。ハイジャンプする募集看板。なぜか、レトロ感満載。

B1686_170206

レトロ感といえば、駅からそう遠くない場所に、こういう一角があります。

B1687_170206

奥の方の店は現役なのかな・・・タイムスリップしたような景色です。現在三鷹駅南口は再開発でどんどん様変わりしています。

この一角はいつまで存在できるのでしょう。ある日再訪したらピカピカのビルが建っていたとか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

月日は流れ、わたしは残る

いきなりなんでしょ。確かにワタクシ、どでんと居残っておりますが。

月日はどんどん流れて行っちゃいました。

林檎のような女の子の頬は、いつしか三日三晩の土用干しを終えて波打ち・・・

はあ。

あの人もこの人もいなくなりましたわね。年下の友人も先に逝きましたわね。

そろそろ自分も・・・と考え始めたところで胃がんハイリスク検査にひっかかり、これまでかと観念しかけましたが、「あ、大丈夫。ピロリ菌退治しましょうね。」

がくっ。

大丈夫だと言われて湧き上がる、この脱力感。

タイトルの文字は、フランスの詩人、ギョーム・アポリネールの「ミラボー橋」の一節です。

---------------------------

ミラボー橋の下をセーヌ河が流れ

われらの恋が流れる

わたしは思い出す

悩みのあとには楽しみが来ると

日も暮れよ、鐘も鳴れ

月日は流れ、わたしは残る

(堀口大學訳)

---------------------------

ギョーム・アポリネールの詩が好きだったのは中学生の頃。

伝記的な本も読みまして、掲載されている著者写真が、全身丸まっこく顔のパーツがちまちま真ん中に寄っているのを見て、およそ好みでないと思いつつも、詩に惹かれました。

顔から言えばアルチュール・ランボーの方がずっと好みなのですが、こういう鉄砲玉男とは付き合っちゃいかんです。詩も読んではみたけれど、ランボーは合わんかったです。近頃ではシルベスター・スタローンを連想しちゃうし。

で。

ミラボー橋は歌にもなっています。歌い手はたくさんいますが、ワタクシの好みはレオ・フェレ。

と言いつつ思い出した。数か月前、レコードをまとめて処分しちゃいました。懐かしのシャンソン歌手リーヌ・ルノーとかアンドレ・クラボーとかに交じって、ジャック・ブレルとかレオ・フェレもありまして、確か「ミラボー橋」が入ってました。

CDも山ほど詰め込んで送ったのに二束三文でした(1000円にもならない)。

早まったかな・・・

でも先だってプレーヤーとアンプとスピーカーをまとめて処分しちゃったんだし・・・

こんな歌です。

Le Pont Mirabeau Leo Ferre  https://youtu.be/5WFwtoXm1sc

Mirabeau

今風に歌うとこうなります。

Marc Lavoine - Le Pont Mirabeau https://youtu.be/b3p7M39nHzk

Mirabeau_2

合唱されると、それはちょっと違うんではないかいという気分になったりして・・・

Le Pont Mirabeau - Pow Wow   https://youtu.be/FMFHgjlZ680

Mirabeau_3

ヒマなことやってますけれど、やらなければならないことだらけ。

蒸発しようかなぁ・・・

ってそんなことしたら問題をややこしくするだけ。地道にこなしていきませう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ピロリ大当たり